オフィシャルブログ

総理大臣杯(落合祥也)

2018.09.12

落合平素は大変お世話になっております。今回部員ブログを担当します、商学部3年の落合祥也です。夏休みも残すところ、あと僅かになってしまいました。来週から、学校とサッカーの両立する毎日がやって来ます。

先日、明治大学の優勝をもって、夏の大学サッカー日本一を決める総理大臣杯が終了しました。ソッカー部は宿敵の早稲田に敗れ、今年も総理大臣杯に出場することは出来ませんでした。ソッカー部は長い間、この総理大臣杯に出場していません。私自身、総理大臣杯の予選である、アミノバイタルカップでは良い思い出はありません。1年生の時は早稲田大学を相手に何もすることが出来ませんでした。2年生の時は神奈川大学の勢いに圧倒されました。そして、3年目である今年は1回戦は勝利することが出来ましたが、2回戦でまたしても早稲田に負けてしまいました。更に私はこの2回戦でピッチに立つことすら出来ませんでした。正直、このアミノバイタルカップには苦い思い出しかありません。

今年の総理大臣杯ではベスト4を賭けて、ユース時代の仲間達が試合をしていました。私は大学に入って、ユース時代の仲間と全国大会で戦うことをとても楽しみにしていました。その為、速報しか見ていなかったのですが、ユース時代の仲間2人が全国大会で戦っているのがとても羨ましかったです。そして、悔しかったです。いつも全国大会で戦えないのは自分のせいでした。チャンスはもう来年しかありません。今度こそ「負けた」は絶対に許されません。来年こそ、今までの借りを返して、全国に行って、彼らと戦いたいです。そして、勝って、慶應のみんなと大阪で喜びたいです。その為にも日々の練習を大切にして、少しずつ前進していきます。今から来年どのようになっているか、とても楽しみです。総理大臣杯については以上です。

今週末から後期リーグが開幕します。前期はチームとしても個人としてもなかなか思う様にはいきませんでした。後期リーグは始まってしまえば、あっという間に終わると思います。後期はもう結果こそが全てです。勝って、1つずつ順位を上げていかないといけません。一戦必勝です。その為にこの夏、遠征や合宿を通して、課題を克服していき、チームの一体感を高めてきました。もうすぐ、その成果を出す時が来ます。最後に自分達の納得いく結果を残せる様、悔いのない様戦っていきたいです。

拙い文章ではありましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。今後共、ソッカー部へのご支援ご声援の程宜しくお願い致します。

《NEXT GAME》
9月15日(土) 関東リーグ戦 第12節 vs東京学芸大学
@立正大学グラウンド 11:30キックオフ

記事一覧

月別アーカイブ