オフィシャルブログ

空中戦に賭ける思い(酒井綜一郎)

2018.09.09

酒井綜平素よりお世話になっております。今回、ブログを担当させていただきます法学部政治学科1年の酒井綜一郎と申します。

私は決して身長が高いわけではありませんが、空中戦でのヘディングは私の武器です。そして私は、誰よりも1回のヘディングでの勝負にこだわっています。それには理由があります。

私は、昔から空中戦が強かったわけではなく、どちらかというと苦手でした。ジュニアユースに入った頃は全くといっていい程ヘディングでの競り合いに勝てず、身長が高い仲間に任せ、機会があっても嫌々競り合っていました。中学2年生の時にチームに1人の若いアシスタントコーチが付きました。私は軽い気持ちでヘディングで勝つにはどうしたらいいですか、と聞いたところ、彼は、親身に相談に乗ってくれました。初めは、へー、そーなんだ程度にしか考えていませんでしたが、時が経つに連れて彼との信頼関係が生まれ、もしかしたらヘディングって面白いのかも、そう考えるようになりました。全体練習の後、何ヶ月もかけ、彼は私に歩幅、予測、タイミングなど空中戦に必要な要素全てを熱心に教えてくれました。ユースに上がることは叶いませんでしたが、私は彼の指導により空中戦での自信を身に付けることが出来ました。そのお陰で高校3年間を通して、ヘディングで競り負けたことは然程なかったと思います。今では、感謝しても感謝し切れません。

別れる前に彼にその感謝を直接伝えることはその頃の私には何となく照れ臭くて出来ませんでした。ですから、今の私が空中戦に勝つということは彼への恩返しだと考えています。いつか彼が私のプレーを見た時に、昔を思い出してくれるように。

一方、1回のヘディングにこだわる余り、競り負けてしまった後に2秒程その悔しさに浸ってしまい、思考が停止します。そのせいで、自陣への戻りが遅くなってしまっているので心の切り替えを早くすることが今の自分にとっては必要だと思っています。

今後も空中戦にはこだわり、どんなに背の高い選手と競り合うことになったとしても絶対に勝てるよう、日々精進して参りたいと思います。

拙い文章でしたが、最後までお読みいただき、ありがとうございました。15日より関東リーグ後期開幕となります。全員の力を合わせて必ず勝利を掴みます。これからも、ソッカー部へのご支援ご声援の程、宜しくお願い致します。

《NEXT GAME》
9月15日(土) 関東リーグ戦 第12節 vs東京学芸大学
@立正大学グラウンド 11:30キックオフ

記事一覧

月別アーカイブ