オフィシャルブログ

鹿島遠征優勝(Dチーム)

2018.09.02

こんばんは。
先日までの猛暑が嘘のように少し肌寒く、不安定な天気が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

Dチームは8月30日から9月2日までの4日間、鹿島で行われているTRAUM CHALLENGE FESTA 2018 in SUMMER ステージ②に参加しておりました。
この遠征で、4勝1分という成績で優勝することができました!

大会最終日、本日の様子をお伝えさせていただこうと思います。

本日は、リーグ最終戦vs千葉大学Aとの対戦でした。
ca4a576e5271cb2834afb1a21b21773bf_19454528_180902_0001

 

 

 

 

(スターティングイレブン)

 

 

1日目から3日目まで、全勝してきた本塾は、この試合で引き分け以上で優勝、負ければ準優勝というプレッシャーの中での一戦となりました。

そんな中、本塾は開始直後から攻撃の手をゆるめません。
前半9分に青木(2年・関西学院高)、11分には山田啓(2年・名古屋高)がゴールネットを揺らします。
ca4a576e5271cb2834afb1a21b21773bf_19454528_180902_0102

 

 

 

(本日1得点目を決めた青木)

 

その後も果敢にゴールを攻め続けますが、得点には至らず。一瞬の隙を相手に見破られ、同点に追いつかれてしまいました。なんとか追加点を奪おうと、選手交代を行い、攻撃の活性化を測りますが、その甲斐虚しく、2-2の同点で大会の幕を閉じました。

その後の表彰式では、大会最優秀選手賞として佐藤(4年・慶應義塾高)が表彰され、グラウンドが笑顔に包まれました。

ca4a576e5271cb2834afb1a21b21773bf_19454528_180902_0049

 

 

 

 

 

 

ca4a576e5271cb2834afb1a21b21773bf_19454528_180902_0042

 

 

 

 

(大会MVPの佐藤)

 

この遠征を通じて、どのような相手であっても確実に勝ち点を積み重ねることの大切さを改めて実感した様に思います。
最後の集合で、グラウンドマネージャーの隅谷や、Dチームキャプテンの佐藤からも話があったように、後期のアイリーグの結果が出て初めてこの遠征が素晴らしいものであったと言えると思います。遠征での結果に慢心することなく、日々の練習もより一層ひたむきに努力して行かなければならないと感じました。
それでも、この遠征で優勝出来たということは、選手たちの自信になったことは間違いありません。

この夏で得たことを糧に、後期のIリーグも結果にこだわり、戦って参りたいと思います。
Dチームへの熱いご声援も、よろしくお願い申し上げます。

※本日の試合結果詳細は試合速報ブログご覧下さい。

ca4a576e5271cb2834afb1a21b21773bf_19454528_180902_0031

 

 

 

 

 

 

文責 浜田真帆

《NEXT GAME》
9月15日(土) 関東リーグ戦 第12節 vs東京学芸大学
@立正大学グラウンド 11:30キックオフ

記事一覧

月別アーカイブ