オフィシャルブログ

御殿場遠征2日目(Bチーム)

2018.08.18

こんばんは!
Bチームは昨日より、御殿場遠征に来ており、「時之栖サッカーフェスティバル2018 アンビションズカップ・サマー~大学サッカー東西交流大会~」に参加しております。本日は1日目、2日目の様子をお伝えさせていただこうと思います。

本塾は2日間で大会予選リーグの大阪学院大学、上武大学、びわこ成蹊スポーツ大学の3校と戦いましたが、残念ながら1勝2敗と上位リーグへの進出は逃してしまいまいました。

大会初日は、予選リーグ初戦の大阪学院大学戦、フレンドリーマッチの追手門学院大学戦の2試合が行われました。
2018御殿場1日目初戦スタメン大阪学院大学戦は、開始から相手のペースとなり、13分に失点してしまいます。その後、PKをGK田原智司(2年・静岡学園高)が見事に阻止し前半はそのまま0-1で折り返します。しかし、後半になっても本塾はなかなかペースを掴めず、82分、88分に立て続けに失点し、初戦を0-3と不甲斐ない結果で終えました。
(写真:大阪学院大学戦スタメン)

 

 

快フレンドリーマッチでは、MF中畝楓流(2年・桐蔭学園高)やMF田嶋凜太郎(1年・VVVフェンロ)を中心にゴールを狙っていきますが、なかなか得点が取れません。しかし、試合終了間際、後半から出場のFW北澤快(1年・國學院久我山高)がゴールを奪い1-0で勝利を収めることが出来ました。
(写真:得点を取った北澤快)

 

 

2018御殿場2日目初戦スタメン2日目の今日、1試合目は同じく関東圏から参加されている上武大学との一戦でした。昨日の敗戦から切り替え、攻めの姿勢を見せますが、一瞬の隙を突かれ、主導権を奪われてしまいます。前半、後半共にセットプレーから失点を許し0-2で予選リーグ2敗目を喫してしまいました。
(写真:上武大学戦スタメン)

 

 

守永予選リーグ最終戦のびわこ成蹊大学戦は結果に拘り、総力戦で挑みました。序盤からペースを掴み、10分、MF守永和樹(2年・慶應義塾湘南藤沢高等部)からFW立石修也(2年・慶應義塾湘南藤沢高等部)へと繋ぎ、先制点を挙げます。その後もテンポ良くパスを繋ぎ、本塾は攻撃を仕掛けます。62分には、DF下谷優太(2年・慶應義塾高)のパスからMF守永和樹がゴールを決めます。全員が勝利の為に試行錯誤しながら戦い、0-2で待望の勝利を挙げることが出来ました。
(写真:1得点1アシストと活躍した守永和樹)

 

明日、明後日は3試合の交流戦に挑みます。トーナメント進出は出来ませんでしたが、1試合毎に勝利に拘り、チーム全員一丸となって戦い抜きます。今後共、温かいご支援、ご声援の程宜しくお願い致します。

※本日の試合結果詳細は試合速報ブログご覧下さい。

文責 竹本友眞

《NEXT GAME》
8月25日(土) 第68回慶應・神戸サッカー定期戦 vs神戸大学
@慶應義塾大学グラウンド 14:15キックオフ

記事一覧

月別アーカイブ