オフィシャルブログ

石川遠征最終日(TOPチーム)

2018.08.16

こんばんは!
本日、トップチームは4日間に及ぶ石川遠征を終えました。
今回は3日目、4日目の遠征の様子をお伝えします!

2日目まで行われていた予選リーグの結果により、本塾は決勝トーナメントに駒を進めました。(石川遠征前半の詳細はこちらをご覧ください。)
決勝トーナメント一回戦の相手は産業能率大学。ここまで無失点で大会を戦ってきた本塾ですが、中々試合に入りきれず、試合開始から相手に押し込まれる展開が続きます。前半12分に隙を突かれ失点。その後も試合の主導権を握ることができず、後半5分にはPKを献上してしまいます。本塾はボールを繋ぎながら徐々に攻撃の時間を増やします。後半14分、鴻巣良真のパスから小谷春日が抜け出し、最後に松木駿之介がゴール!まずは1点を返します。この勢いのまま追いつきたい本塾ですが、後半30分に相手のCKから失点してしまいます。後半38分、佐藤海徳のCKから鴻巣が右足で合わせたシュートが決まり、2−3となります。ベンチメンバーも声を出し、最後まで全員で攻め続けるも、ここで試合終了。惜しくも一回戦突破とはなりませんでした。

IMG_7832

 

 

 

 

 

 

 

産業能率大学戦のスターティングイレブン

午後は新潟医療福祉大学と順位決定戦を行いました。前半開始早々に佐藤のクロスに沼崎和弥が頭で合わせ、先制点を奪います。その後は両チーム中々シュートまで持ち込めず、一進一退の試合展開が続き、1点リードで前半を終えます。前半とは一転、後半は両チームともにシュートまで持ち込み、攻守の切り替えが速い白熱した試合となりました。後半7分に安藤謙生が、後半29分には小谷のドリブルから松木が追加点を決め、チャンスを決め切った本塾が3−0で勝利しました。

夕食はホテルのテラスでバーベキューを行い、ANAクラウンプラザホテル様に宿泊するに当たってご協力いただいたOBの方に激励のお言葉を頂きました。私たちの活動は多くの方の支援のもと行われていると再確認し、改めて、このような恵まれた環境でサッカーができるありがたみを感じました。

IMG_7843

 

 

 

 

 

 

夕食の様子(左・松木駿之介、右・小山怜央)

 

夕食後のミーティングでは選手・マネージャー・コーチ全員が「自己PR」をテーマに一人1分間のスピーチを行いました。毎日練習を共にする仲間でも知らない一面があり、お互いの理解を深めることができました。

最終日はあいにくの天気となり、豪雨の中試合が行われました。相手はホームチームの北陸大学。試合が落ち着かない中で隙を突かれ失点し、先制点を奪われます。遠征を勝って終わらせるべく、全員で攻撃を仕掛けますが、だんだんと雨が強くなり、前半で試合は中断。北陸大学戦はそのまま中止となり、試合は無効となりました。

IMG_7848

 

 

 

 

 

 

 

北陸大学戦のスターティングイレブン

 

最終的には5勝1敗と勝ち越して遠征を終えることができ、今までの練習に手応えを感じられた一方で、随所に課題の見つかる遠征となりました。また、選手たちを見ていく中で、全体合宿やこの遠征を通して選手間の距離が近づいたことが、チームに良い影響を与えていると感じました。
猛暑や豪雨など厳しい環境での試合となりましたが、全員で乗り越えられたことは大きな経験になると思います。
この遠征を必ず「後期に繋がる遠征」にするために、今後の練習で課題を修正し、強みを伸ばしていきたいと思います。

そして、明日からはBチームの遠征が始まります!こちらも温かいご声援のほど、宜しくお願い致します。

文責 高橋美沙子

《NEXT GAME》
8月25日(土) 第68回慶應・神戸サッカー定期戦 vs神戸大学
@慶應義塾大学グラウンド 14:15キックオフ

記事一覧

月別アーカイブ