オフィシャルブログ

前後際断(福本隆)

2018.05.28

福本隆平素は大変お世話になっております。今回ブログを担当させていただく、法学部政治学科1年福本隆と申します。高校の時からソッカー部のブログをよく読んでいましたが、まさか自分が今回ブログ担当になるとは正直驚いています。拙い文章ではありますが、最後までお読みいただければ幸いです。

「前後際断」

この言葉は2018年、4月に開催されたデュッセルドルフ国際ユース大会に出場した日本高校サッカー選抜が決めたチームの合言葉であります。過去を気にすることなく、未来を憂うことなく、今に思いを馳せ、今やるべきことを全力で貫こうという意味であり、この言葉を胸に私と同い年の彼らはその大会で優勝を収めました。私は彼らの様子を見て、同世代の活躍にとても刺激を受けました。
彼らの多くが大学サッカーに進み、GKの私は彼らのような上手く強い選手を止められる努力しなければなりません。これまで私は真剣にサッカーに取り組めていたのか。新しい環境に慣れ始めてきてどこか気持ちの緩みが出ていた気がします。まずは自分にベクトルを向け、自己のレベルアップの為に、そしてチームの勝利に貢献する為に今を全力でプレーしなければなりません。

そして今やるべき事に全力を貫く、それは日々の行動でも同じ姿勢で取り組むべきだと思います。私達の学年は人数が多く、高校サッカーやクラブチームで活躍した人、附属校出身、一般受験で入って来た人など様々な道を歩んで来た人がいます。その為それぞれのピッチ内外の行動に差があるのは事実です。
現在1年生で仕事のミスが続いており、私達は今一度自分がソッカー部の一員である事を再認識し、一人ひとりが行動を起こすべきだと思います。サッカー面では各カテゴリーで結果を残し、他のカテゴリーに刺激を与える。ピッチ外ではミーティングで話した事を忘れることなく、日々の仕事でミスを無くし、トップチームを支え、関東リーグの試合では全力で応援する。4年間サッカーをするだけではなく、ソッカー部に1年生が強い影響を与え、私達がソッカー部に貢献し続けなければなりません。その為にも私たちは今やるべき事を一人ひとりが考え、全力で行うべきだと思います。そして今この時期こそが1年生が強い集団に変化するチャンスだと思います。

拙い文章でしたが最後までお読みいただき、ありがとうございました。今後共、宜しくお願い致します。

《NEXT GAME》
5月30日(水) 関東リーグ戦 第7節 vs東京農業大学
@慶應義塾大学グラウンド 17:00キックオフ

記事一覧

月別アーカイブ