オフィシャルブログ

ドイツレポート⑩(末包海)

2018.03.17

末包平素よりお世話になっております。ドイツ遠征レポートを担当させていただきます、理工学部新2年の末包海です。

今回のドイツ遠征で予定されている4試合の3試合目となる試合の相手は、Schwarz Weiss Essenというドイツ5部のチームのトップチームでした。試合前からこの相手が今回の遠征で1番強い相手だろうという情報もあったことから、皆はより一層気を引き締めて試合に臨みました。この上ない成長の舞台に先発として出れることへの喜びとワクワク感で、キックオフの時には見たことのない様な屈強な相手への恐怖心は消え去っていました。

コーチ陣の、スタートからどんどん行こうという指示の下、キックオフの笛と共に我々11人は迫力のある攻撃を仕掛けます。するとキックオフ直後、その勇気が功を奏し、低い位置でのFKから先制することが出来ました。しかし、その点が相手のスイッチを入れてしまい、圧倒的なスピードとフィジカルで攻め込まれます。センターバックを中心として体を張った守備を見せましたが、結果的には前半で3点、後半で1点を許してしまい、敗戦しました。

3戦で1勝2敗。2連敗してしまいましたが、確実にチームは成長してきています。
拙い文章でしたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

《NEXT GAME》
3月25日(日) 天皇杯予選 準決勝 vs東洋大学
@東洋大学グラウンド 13:30キックオフ