オフィシャルブログ

前半戦(Dチーム)

2018.03.16

こんばんは!春の訪れも近づき、満開の桜が日々が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
現在、Dチームは新入生11名を含め29名でTRAUM CHALLENGE FESTA in SPRINGに参加しております。2日目までにフレンドリーマッチを含めた計4試合を戦い、予選リーグで4チーム中3位という結果となりました。試合の詳細は、試合速報ブログにてお伝えしておりますので、是非ご覧ください。

1日目の相手は拓殖大学C、この日の気温は20度を上回り、雲一つ無い晴天の下、私たちは初戦を迎えることが出来ました。序盤はなかなか自分たちのペースが掴めず理想の形が作れず、シュートも僅か3本、前半を0-2の苦しい形で折り返すこととなりました。しかし、そんな中でもキャプテンを務めた佐藤隼人(4年・慶應義塾高)と、Cチームから合流した鈴木大勇(4年・慶應義塾高)の新4年コンビが中心となり声を出し、チーム全体を盛り上げていたのが印象的でした。すると後半に入り早々CKのチャンスが巡ってきます。市川泰輔(2年・上田高)が蹴ったボールに3年DF永澤隆彌が合わせ、そのこぼれ球に中村尚稀(2年・桐生高)が押し込み、1点を返します。その後本塾は1人の退場者を出すものの、最後まで全員が運動量を落とさず粘りのプレーを見せ、更に2得点します。後半途にも中失点を許し、結果は3-3の同点でしたが、貴重な勝ち点1を手に入れることが出来ました。

2試合目に行われたフレンドリーマッチは東京国際大学相手に、0-4と苦い敗戦を喫しました。3年グラウンドマネージャーの隅谷雅治(3年・市川高)からも厳しい声が飛びましたが、夜行われたミーティングで学年問わず積極的に意見交換をして反省点を明確にし、翌日の立て直しを図りました。

S__15736903

拓殖大学戦のスターティングイレブン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目は、昨日とは打って変わり、あいにくの雨、そして風が強く凍える様な寒さでした、1試合目の対戦相手は上武大学。前半は相手のプレスに苦戦し、攻め入ることの出来ない展開が続きます、しかし、23分、サイドを駆け上がった大田原響(2年・慶應義塾湘南藤沢高等部)のクロスに濵田真(2年・FCトリプレッタ)が合わせます。このシュートは枠外でしたが、その後カウンター攻撃(惜しくも審判に阻まれます。)や平方陸(3年・芝高)のドリブル突破等、幾つかチャンスシーンが生まれます。その結果PKを含む2得点を挙げ、2-1で前半を折り返します。後半途中で相手は一人退場し数的優位となり、落ち着いてボールを繋ぎ、更に2点追加します。この試合ハットトリックした中村尚稀(2年・桐生高)の活躍で、4-2で勝利しました。2試合目の対戦相手は城西国際大学。昨日のフレンドリーマッチの敗戦を払拭したい本塾でしたが、またしても0-4で敗北を喫しました。この結果により、無念にも決勝リーグ進出は阻まれました。明日からは3位リーグに臨むこととなります。

またこの日は、Cチームに引き続き、鹿島アントラーズ前社長ソッカー部OBの井畑滋様に貴重なお話を伺うことが出来ました。

62D20CF6-55D5-4383-B4A4-F632957BCC62

本日2試合に出場した平方陸(3年・芝高)

 

14B13D3C-9D26-4160-8FE1-6A8F99C52B7F

上武大戦でハットトリックを決めた中村尚稀(2年・桐生高)

 

この2日間の戦績は1勝1分2敗と、決して満足できる結果ではありません。残り2日間で全ての試合で勝ち星を挙げられる様、試合外での振る舞いも含めもう一度全員で締め直して参ります。今後もご支援ご声援の程、宜しくお願い致します。

文責:三浦亜由美

《NEXT GAME》
3月25日(日) 天皇杯予選 準決勝 vs東洋大学
@東洋大学グラウンド 13:30キックオフ

記事一覧

月別アーカイブ