オフィシャルブログ

逆転(渡邉啓太郎)

2018.02.09

渡邊啓平素より大変お世話になっております。今回のブログを担当させていただきます、経済学部2年の渡邉啓太郎です。私の残りのソッカー部生活に対する意気込みを語らせていただきます。

新シーズンが幕を開け、私はソッカー部の部員として3年目を迎えました。これまでの自分を振り返ってみると、目標の関東リーグ出場どころか、トップチームに絡む事すら出来ていません。ピッチ外においても、度重なる粗相で同期や後輩、先輩方に迷惑を掛けてばかりで、とても不甲斐無い2年間だったと感じており、正直この部にとって私は必要無い存在なのではないかと考える事もあります。そんな部員としてどん底にいる私が、ソッカー部にどの様に貢献出来るかを考えた時、導き出せる答えは一つでした。関東リーグに出場する事です。

ジェイミーヴァーディという、イングランドのサッカー選手をご存知でしょうか。2016年にレスターがプレミアリーグで奇跡の優勝を成し遂げた時のチームのエースストライカーです。彼はとても遅咲きの選手で、成功を掴むまで何度も挫折を経験しています。身長が小さすぎるという理由でプロになれず、優勝する数年前までアマチュアのクラブに所属し、昼間は工場で働きながらサッカーをしていたのです。まさにどん底から成功を勝ち取った選手と言えます。

私にとって関東リーグ出場は入部当初からの目標であります。今はまだ達成出来ていませんが、私は自分なら必ず達成出来ると信じています。そしてこの目標を達成する事が今まで迷惑を掛けてきた方々への償いとなり、何より私を何度も助けてくれた同期への恩返しになると信じています。いつか私もジェイミーヴァーディの様に成功を掴み取れる様、残りの2年間頑張っていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。今後共、ご支援ご声援の程宜しくお願いします。

《NEXT GAME》
未定

記事一覧

月別アーカイブ