オフィシャルブログ

Stay hungry, stay foolish(中島玲央)

2018.01.30

中島平素は大変お世話になっております。慶應義塾大学総合政策学部総合政策学科の中島玲央と申します。
今回は、ラストシーズンに向けた意気込みを綴らせていただききます。拙い文章ですがお許し下さい。

私が好きな言葉の一つに、「Stay hungry, stay foolish」があります。
これは、スティーブ・ジョブズ氏が大学卒業の式辞で送った名言であり、高校時代の担任の先生からのメッセージでもあります。直訳すると、「ハングリーであれ、愚か者であれ」。Hungryは、現状に満足して歩みを止めず、より先の未来を渇望し、追い求めよという意味です。Foolishは、常識や通説に牙を抜かれるなという意味です。この言葉を私なりに解釈すると、「迷いもあるし、失敗も怖い。周りの目も気になる。それでも、それらに捉われることなく、自分が信じたことに挑戦し続けようじゃないか」となるのではないでしょうか。
全くその通りだと思います。せっかくレベルの高い大学に在籍させていただいているのであれば、文武関係無く常に上を目指して自己研鑽すべきです。

サッカー面でいえば、私自身、1年次からトップチームでプレーさせていただいていますが、現実中々試合に出場出来ない日々に苦しんでいます。振り返ると、もちろん自身の実力不足もありましたが、「しょうがないや」「いつかは出られるだろう」等という安易な気持ちから、己と向き合うことをどこかで避けていた部分があったと思います。これでは現状を変えることは到底出来ません。努力の仕方に正解があるかは正直分かりません。しかしながら、自身と対話する中で、「何が足りないのか。補うために何が必要なのか」を納得がいくまで模索し、意思決定したらそれに向かって一直線に突き進むしかない。自身の志を体現できた時、初めて結果というものがついてくると思います。
心と行動次第でいくらでも苦難は乗り越えられる。この言葉を胸に刻みながら、残り1年闘っていきます。

最後までお読みいただききありがとうございました。部員一同、関東1部リーグ復帰に向けて精進致します。今後共ご支援、ご声援の程宜しくお願い致します。

《NEXT GAME》
未定

記事一覧

月別アーカイブ