オフィシャルブログ

前を向くこと(林大晟)

2017.11.09

林大
平素はお世話になっております。
選手よりも熱いマネージャー、兼応援隊長の駒野よりバトンを引き継ぎました、法学部政治学科4年トップチーム担当グラウンドマネージャーの林大晟と申します。駒野とは非常に気が合い、飯に行く度に熱い話をします。残り2節、マネ部屋と応援は任せた、駒野。

残り2節。
順位は11位。
2勝すれば残留の「可能性」がある。

この状況をどのように捉えるべきでしょうか。

状況は確かに厳しい。だが可能性はある。そしてその可能性に向かって取り組める、希望を持ってサッカーが出来る。私はそう思います。甘い、危機感が無い。そうかもしれません。ただ、今必要なのは前を向くこと。自分達を信じること。そう思います。何一つ決まっていないのだから。綺麗事では無く、本気です。

同期のみんな、4年間をこのブログで振り返るのはまだ早い。ブログを書きながら、読みながら、感傷に浸っている場合ではない。まだ終わっていない。2試合残っている。分かっていると思うけれど、敢えて言います。振り返る前に明日の練習のスプリント1本、球際一つに全てを懸けて欲しい。同期みんなで残りを頑張ろう。

試合に負けて涙を流した1、2、3年生、泣くな。もう一度言うけれどまだ終わっていない。十分闘っている。でもまだ闘える。みんなはもっと出来る。そう信じている。もちろん、自分のプレーへの反省はして欲しい。クヨクヨするのは全て終わってから。

部の先頭に立つ人間が下を向く訳にはいきません。可能性がある限り常に思考を巡らせ「今しなければならないこと」を探して行動すべきだと思います。なのでマイナスなことは書きませんでした。自分の部活人生を長々と振り返るのは全てが終わってからにします。

繰り返しになりますが、今必要なのは前を向いて「勝つ、残留する」ことを強烈にイメージし、そこに向かって各人が行動を起こすことだと思います。

1部の舞台を必ず残します。

次は我らの10番田中健太にバトンを託します。普段は同期の爆笑を誘ってばかりの彼ですが、今回こそは真面目に熱い想いを記してくれると信じています。

《NEXT GAME》
11月11日(土) 関東リーグ戦 第21節 vs駒澤大学
@龍ヶ崎市陸上競技場たつのこフィールド 11:30キックオフ

11月18日(土) 関東リーグ戦 最終節 vs流通経済大学
@味の素フィールド西が丘 14:00キックオフ

記事一覧

月別アーカイブ