オフィシャルブログ

今思うこと(吉田誠)

2017.09.21

吉田

ダル絡みプロフェッショナルの平井顕亮からブログリレーのバトンを引き継ぎました、商学部4年の吉田誠です。個人的には、顕亮のダル絡みは見てて面白いので好きです。(されている側は本当にダルいと思いますが笑)

文章を書くのが本当に苦手で嫌いなので、いつもブログは締切ギリギリまで引き伸ばしてきました。そんなブログを書くのも今回が最後になりそうです。
4年間を軽く振り返ると共に、自分が今思う事を素直に綴りたいと思います。

私は、高校時代、所属していたサッカー部が強くなく、大学ではレベルが高くて厳しい環境で4年間自分の力を本気で試したいと思い、そのような環境があるソッカー部に入部しました。
『Aチームに上がり関東リーグに出場する』という目標を強く持ち過ごしてきたソッカー部での日々は苦しいことばかりでした。
強豪校出身でもなく何の肩書きも無い私は、C2チームからのスタートでした。試合はほとんどがアウェイの土グラウンドで、練習は走るかグラウンドの端で筋トレをすることが多く、いつも悔しい思いをしていた記憶があります。

運良く2年のシーズンインからBチームに上がることが出来たのですが、私が本当に苦しい思いをしたのはここからでした。4年の前期が終わるまで2年半の間ずっとBチームに所属しましたが、Iリーグにスタメンで出場したのはたったの5試合だけでした。同期からは、C2チームからずっと一緒に戦ってきたジャンボや恭平がAチームで活躍し、泰尚や天成や豊がBチームでスタメン出場し、キャプテンマークも巻く様になりました。私は、努力しても結果が伴わない焦りであったり、試合に出てチームに貢献することも出来なくて、チームに必要とされていないんじゃないかという不安があり、メンタル的に本当にきつい時期を過ごしました。

3ヶ月前、C1チームに落ちた時、2年半Bチームで過ごしてきた自分にとっては正直めちゃくちゃ辛い思いをしました。Aチームに上がるのが現実的に難しくなり、今後の目標をどうするか悩みました。
今の目標は、C1チームの4年として、ゲームキャプテンとして、チームを引っ張り、1試合でも多く試合に勝つこと。
その為にこの3ヶ月間自分が出来ることをし続けてきたつもりです。

残り2ヶ月間もう立ち止まっている暇はありません。もっともっとC1チームを良いチームにしたい。
そんな中、今日私は怪我をしてしまいました。しかし、痛み止めを飲んででもIリーグに出る覚悟はあるし、もし出られなくても勝利の為に出来ることはなんだってしたいと思っています。

自分がC1チームで全力を尽くすことが、必ずAチームにも良い影響になると信じています。

ラスト2ヶ月、4年生、本気でやり切ろう。
C1のみんな、残りの試合全部勝とう。

長く拙い文章でしたが、読んでいただきありがとうございました。

次のバトンを繋ぐのは、ゴールはしっかり守るが生え際の後退を守りきれていない、『ヘイ!とし!』の応援でお馴染みの田野稔明です。
入部当初、下手すぎて死にたいとばかり言っていた彼ですが、最近では『チームの為!ベクトルは自分!』が口癖です。きっと熱い想いを語ってくれるでしょう。

《NEXT GAME》
9月23日(土) 関東リーグ戦 第13節 vs法政大学
@Shonan BMWスタジアム平塚 14:00キックオフ
★集中応援日となっております★

記事一覧

月別アーカイブ