オフィシャルブログ

後期開幕戦(関東リーグ戦第12節)

2017.09.17

こんにちは。灼熱の太陽が照りつける季節が終わりを見せ、徐々に肌寒くなって参りました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

昨日は関東リーグ戦第12節日本体育大学との対戦が神奈川県立保土ヶ谷公園サッカー場にて行われました。空はあいにくの雨模様で、台風の予兆が感じられましたが、まずは1部残留に向け、部員一同熱い思いと共に後期開幕戦に臨みました。結果はスコアレスドローとなったものの、終始拮抗した試合展開で、これから続く長い闘いの始まりとしては決して悪くないスタートが切れたと思います。

S__10412115

 

 

熱い声援を贈るスタンドの様子

 

 

 

 

開幕戦メンバーには前期怪我で離脱していた、FWの池田、田中健が起用されました。キックオフ直後は本塾優勢の展開を迎えます。前線の選手は積極的にプレスを掛け、関東リーグ初スタメンの野村を中心とするDF陣はチャレンジアンドカバーを徹底し、相手に付け入る隙を与えない、組織的な試合運びを見せます。最初のチャンスは開始2分、ファーサイドに蹴りこんだ近藤のCKから生まれます。しかしここでは惜しくも合わせることが出来ません。徐々に調子付けていきたい本塾でしたが、試合中盤になると、両チームともに中々シュートまで持ち込むことの出来ない時間帯が続きます。その中で、絶好の位置で獲得したFKを池田が蹴ります。強烈なシュートは壁に当たり、跳ね返ったこぼれ球を野村が詰めますが、またしてもゴールに繋がりません。その後は日体大の攻め立てる展開になります。28分には左サイドを崩され、アーリークロスからボレーシュートを放たれ、また前半終了間際には、左からのCKをヘディングで合わせられます。いずれも枠外へ外れるものの、危機一髪の状況でした。このまま一進一退の攻防が繰り広げられ、0-0で前半を折り返しました。

S__9167396
数々のチャンスに絡んだ2年生センターバックの野村(右)八田(左)

 

 

 

 

ハーフタイム、両チームともメンバーの入れ替えはありませんでした。後半開始早々、日体大にハーフラインからロングシュートを打たれますが、ここは守護神上田が弾き出します。相手にCKを与え、またしてもゴールを脅かされますが、ゴールを割らせません。その後の戦況も、前半同様、敵陣を中々崩すことが出来ず、行き詰まりを見せます。なんとかして1点が欲しい本塾に60分、セットプレーのチャンスが巡ってきます。CKのこぼれ球を近藤がグラウンダーのクロスを上げ、野村が飛び込みますが、あと一歩及びません。更に67分には、近藤から北城へと繋ぎ、左サイドから田中の頭にミートした様に思われましたが、ボールはバーの上へ外れます。また、ショートカウンターで攻め入るシーンもあり、渡辺から杉本へと繋ぎ、杉本が中に切り込みシュートを放ちますが、惜しくも逸れます。終盤には池田からピーダーセン、杉本から松岡に交代カードを切りますが、最後まで試合は動かず、0-0でタイムアップを迎え、勝ち点1を分け合う結果となりました。

遂に後期関東リーグが開幕致しました。前期は中々勝ち星を挙げることが出来ず、苦しいチーム状況であったのは事実です。しかし、この苦しさを経験したからこそこの夏に懸ける思いはどこにも負けていなかったと思います。定期戦、遠征、合宿、日々のトレーニングを通して部員一同確実に力をつけて参りました。前期の悔しさを、1試合1試合の勝利に還元し、まずは1部残留という目の前の目標に向かって精進して参ります。今後も皆様と共に闘って参りますので、変わらぬご支援ご声援を宜しくお願い致します。

文責 三浦亜由美

《NEXT GAME》
9月23日(土) 関東リーグ戦 第13節 vs法政大学
@Shonan BMW スタジアム平塚 14:00キックオフ

記事一覧

月別アーカイブ