オフィシャルブログ

最高の環境で(Aチーム)

2017.09.06

こんばんは。

オフィシャルブログを通して皆様にお伝えしました通り、ソッカー部はこの夏、Aチームは石川・神戸、Bチームは鹿島、C1チームが波崎、そしてC2チームは藤枝遠征に参加しました。昨年の夏は、このまま関東リーグ後期の開幕を迎えていましたが、今年の夏はまだ終わりません。現在、Aチームは福島県いわき市に合宿に来ております。今回のブログでは、秋の訪れを感じさせる気候に負けじと、まだまだ熱くトレーニングに燃えるAチームのいわき合宿の様子をお伝えできればと思います。

時系列に沿っていわき合宿の様子をお伝えする前に、私たちが練習場としてお借りしているいわきFC PARKをご紹介致します。いわきFC PARKとは、いわきスポーツクラブが運営している商業施設複合型クラブハウスで、いわきFCのホームグラウンドとして使用されています。最高の環境でプレー出来る喜びを噛み締めながら、合宿に励んでおります。このいわき合宿の為にご尽力いただいた方々に、心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。それではいわき合宿の前半戦の様子をお伝えします。

 
IMG_3434

 

 

 

 

 

 

 

(いわきFC PARK)

1日目
初日は、9:45に日吉を出発し、福島県いわき市までバスで北上しました。現地に到着した時は、いわきFC PARKのその圧倒的な存在感と充実した施設に、一同驚きを隠せませんでした。初日の練習を終え、夜は1時間半以上にもわたるミーティング。こうして、文字通り「サッカー漬け」のいわき遠征初日が幕を閉じました。

 
IMG_3434

 

 

 

 

 

 

 

(最高の環境でトレーニングに励む選手達)

2日目
いわき合宿2日目は、天候に恵まれず午前中から雨に見舞われました。水を含んだ滑るピッチと、降り止まない雨というコンディションの中でのトレーニング。それでも選手たちは声を出し、自らの成長のため、チームが強くなるために全力でプレーします。そして午後は、いわきFCとの45分3本の練習試合を行いました。普段は対戦することの出来ない相手と試合をすることで、多くの学びを得ることが出来ました。無事勝利を収めることが出来、結果にこだわるという点で収穫のあったゲームでした。そして夜もミーティングをし、明日からの練習に備えます。

関東リーグ後期開幕まで、残りわずかです。前期の結果は、私たちの未熟さを思い知るにはあまりに十分なものでしたが、それでもその悔しさをバネにして直向きにトレーニングに励んで参りました。後期のステージでソッカー部の快進撃をお見せするべく、合宿の残りの時間もサッカーに打ち込みます。また、この合宿にご尽力を賜りました多くの方々への感謝の想いを、結果という形で恩返し出来ればと思います。残り2日間、多くの方々のお力添えをいただきながら、一層の努力を重ねて参ります。今後共、ソッカー部への温かいご声援の程宜しくお願い致します。

文責 奥山大

《NEXT GAME》
9月16日(土) 関東リーグ戦 第12節 vs日本体育大学
@県立保土ヶ谷公園サッカー場 14:00キックオフ

記事一覧

月別アーカイブ