オフィシャルブログ

充実の神戸遠征(慶應・神戸サッカー定期戦)

2017.08.26

こんにちは。
残暑の厳しさが残りますが、日の沈んだ頃には涼しさを感じる日も出てきました。秋の足音を感じると共に後期リーグ開幕が近付くのを感じ、身の引き締まる今日この頃です。

さてトップチームは石川での4日間の遠征を終え、その足で神戸へと向かいました。芦屋大学との練習試合、そして神戸大学との67回目の定期戦を戦い2連勝で遠征を締めることが出来ました。

芦屋大学との一戦は厳しい日差しが照り付ける中、疲労を感じながらの戦いとなりました。それでも終わってみれば5-1と圧勝し、苦しい中でも結果を残すことが出来ました。

その日の午後は自由行動となり、各自がリフレッシュに励みました。神戸牛を堪能する部員、海岸へと向かう部員、はたまた中華街を散策する部員など束の間の休息を楽しみました。

そして迎えた第67回神戸定期戦。
先に行われたOB戦では普段中々お目に掛かることの出来ない関西在住のOBの皆様に多数ご出場いただきました。結果としては0-1の敗戦となりましたが、懸命にボールを追い駆ける姿は当に真の慶應ボーイであると僭越ながら感心致しました。

S__405880862S__405880859

 

 

 

 

 

 

 

 

その刺激もあってか現役戦では2-0の完封勝利を収めることが出来ました。疲労の残る中、良い形での攻撃を何度か作り出し収穫の多い試合となりました。それと共に4年の竹渕(高崎高)が公式戦デビューを飾るなど新戦力も台頭して参りました。

S__405880860IMG_0384
 

 

 

 

 

 

 

その後のレセプションでは神戸大学の皆様の温かい歓迎の下、両部の一発芸対決が行われるなど終始笑いの絶えない会となりました。戦う舞台は違えど、同志として後期リーグに懸ける想いを誓い合いました。

S__405880857S__405880858

 

 

 

 

 

 

 

 

後期シーズン開幕まで残り3週間となりました。夏の厳しい練習に励み、ある程度の充実感と手応えを感じております。しかし、リーグ戦がそう甘くないことは痛い程実感してきました。一戦一戦の重み、一勝の難しさを忘れること無く残りの期間更に練習に励んで参ります。

今後共ご指導ご声援の程宜しくお願い致します。

文責 林草太郎

《NEXT GAME》
9月16日(土) 関東リーグ戦 第12節 vs日本体育大学
@県立保土ヶ谷公園サッカー場 14:00キックオフ

記事一覧

月別アーカイブ