オフィシャルブログ

石川から神戸へ(Aチーム)

2017.08.24

こんばんは。街中には、今月末のワールドカップ・アジア最終予選の応援ムードが少しずつ高まってきました。勝ったら出場決定の大一番、絶対に負けられない戦いとはこのことかもしれませんね。トップチームも、絶対に負けられない試合が続いています。今週の月曜日から始まった遠征の模様をお伝えします。

トップチームは8/21(月)から24(木)まで、石川県金沢市で行われた「第10回ユニオンドリームチャレンジカップ」に参加しました。毎年、各大学のトップチームが集まる本大会は、非常に高いレベルの争いが繰り広げられています。我々にとってこの大会は、再起を期す後期リーグ戦に向けて、非常に重要なものでした。

大会初日と2日目には予選リーグが行われました。新潟医療福祉大学、九州産業大学、大阪体育大学と同じ組になった本塾は、2勝1分の第1位で抜け、決勝トーナメントに進出しました。これまで得点力不足に悩んだり、失点すると逆転できなかったりと、苦しい前期リーグ戦でしたが、2勝共に逆転勝ちと、これまで見ることができなかった姿を見れた気がしました。

image1image3

 

 

 

 

 

 

 

 

大会3日目、4日目には順位決定トーナメントが行われましたが、ここでの3戦は1分2敗(1分はPK負け)と結果を残すことができず、課題の多く残るゲームとなりました。大会期間中には、OBの昭和58年卒の平八郎さんに素晴らしい宿舎を手配していただいたり、平成3年卒の依田利興さん、平成21年卒の西室陽さんに遠方まで応援に来ていただたりと、ここでもOBの皆様に支えられていることを実感しました。

image2

大会期間中には須田監督が節目の誕生日を迎え、メンバー全員でサプライズのお祝いをしました。ケーキと金沢の美味しい地酒をプレゼントし、皆で士気を高めました。石川での4日間で出た反省、課題をしっかりと見つめ直し、後期リーグ戦に向けて準備していきます。

 

※大会の結果はこちらをご覧ください。

 

 

 

 
今日石川での大会を終えた後、特急列車に乗って、チームは今神戸市内にいます。明日の練習試合、明後日の神戸大学との定期戦を戦って6日間の遠征が終了します。残すところあと2日ですが、内容にも結果にもこだわり、実りある遠征にしたいと思っております。手ぶらでは帰りません。

以上、トップチームの遠征の様子でした。後期リーグも変わらぬ皆様のご支援、ご声援の程、宜しくお願い申し上げます。最後までご覧いただきありがとうございました。

文責 駒野誠一

《NEXT GAME》
第67回慶應・神戸サッカー定期戦
8月26日(土) 13:30kickoff @神戸大学国際文化学部グラウンド

記事一覧

月別アーカイブ