オフィシャルブログ

この経験を糧に(C2チーム)

2017.08.20

こんばんは!
今日で3日間にわたるC2チームの藤枝遠征が終了しました。東京では連日の雨が報道されていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。遠征先である藤枝では天候に恵まれ、時折雨がちらついたものの、ほとんど全ての試合を厳しい暑さと照りつける日差しの中行いました。

2日目の第1試合は地元・藤枝東高校との一戦。3年の小谷春日や2年山田盛央の母校であり、前日の連敗を払拭するためにも絶対に負けたくない一戦です。ですが前後半共に藤枝東高校に圧倒され、サッカー強豪校の強さを身に沁みて感じました。チャンスを掴めないまま相手に大量得点を許してしまい、0-5と悔しい結果に終わりました。
続いて午後に行われた第2試合では、静岡産業大学と対戦しました。トップチームは前期終了時点で東海リーグ首位と東海地域強豪校である静産大ですが、何とかして遠征初勝利を挙げようとメンバー全員が意気込んで試合に臨みました。試合開始から本塾が主導権を握り、優位に試合を進めます。そして前半15分、内村凜太朗(1年・ベガルタ仙台ユース)からこぼれたボールが立石修也(1年・慶應義塾湘南藤沢高等部)に入り、そのままゴール!攻撃に厚みをかけて押し込み、待望の先制点を奪いしました。静産大も負けじとチャンスを何度も作りますが、全員が遠征初勝利に向け気を緩めずに走り切り、1-0で見事白星を掴み取りました。

IMG_3215

 

 

 

静岡産業大学戦のスターティングイレブン

 

 

 

初勝利に喜んだのもつかの間、当初の予定を変更し、静産大戦後に1試合目のメンバーは階段ダッシュを行い、その後2試合目のメンバーも混ざってボールを使ったトレーニングを行いました。

IMG_3171

 

 

 

階段ダッシュの様子

 

 

 

そして迎えた遠征最終日。3日目の初戦は焼津中央高校です。本塾が主導権を握るも、中々ゴールの枠を捉えることができず、チャンスをものにできない時間帯が続きます。相手も本塾の攻撃をしのぎ、このまま前半が終了するかと思えた前半31分、試合が動きます。サイドを崩し、そこから内村のグラウンダーのパスを立石が合わせ、先制点を奪います。そして後半15分には左サイドの裏に抜けた平井顕亮(4年・慶應義塾NY学院)がクロスを上げ、それに本吉航介(1年・桐朋高)が合わせ追加点を奪います。何度かゴール前に攻め込まれるシーンもありましたが安定した守備で相手のシュートを0に抑えます。その後スコアは動かず、2-0で第1試合を終了します。
続いて行われた遠征最終戦の相手は橘学苑高校です。前半11分、高い位置でプレスをかけ、山田啓太(1年・名古屋高)が相手からボールを奪います。そのボールを受けた秋光雄人(4年・高松高)がそのままシュートを打ち、見事ゴール。1試合目に続き、この試合でも先制点を奪います。この勢いのまま追加点を狙う本塾ですが、決め切ることが出来ず1-0で前半を終えます。最終戦を白星で終えるべく、士気を高めて後半に臨みます。後半5分、内村がゴールライン間際からドリブルで中に入り、それに秋光が合わせて2得点目をあげます。そして10分後の後半15分、左サイドで切り返した内村から平井がゴール。試合を決定づける3得点目を上げます。このまま試合は終了し、3-0で本塾が勝利を収めました。前日のトレーニングの成果か、最終日は2試合とも勝利を上げ、3連勝することができました。

IMG_3390

 

 

 

焼津中央高校戦のスターティングイレブン

 

 

 

IMG_3268

 

 

 

平井の得点シーン

 

 

 

IMG_3232

 

 

 

ベンチの様子

 

 

 

遠征序盤は多くの失点を許してしまい、苦しい試合が続いたものの、終盤では3連勝することが出来ました。1日目の阪南大学戦や同志社大学戦は良い内容だっただけに、勝ち切ることの出来なかった悔しさの残る試合となりました。

毎日のミーティングや普段中々試合をすることが出来ないチームとの対戦など、遠征でしか経験出来ないことも多くあり、たくさんのことを学ぶことが出来ました。3日間という長いようで短い時間を共に過ごし、サッカー漬けの日々を送ることでチームの団結力をさらに強くすることが出来ました。
また、1、2年生が主体のチームということもあり、仕事面だけでなくサッカー面でも試合を経るごとに選手が頼もしくなっていくのを感じました。

チームとしては「攻守の切り替え」を徹底することを意識して遠征に臨みましたが、この遠征を通して勝つことの難しさを実感しました。
この悔しさや経験を糧に、後期Iリーグに向けてこれからの練習に励んで参ります。遠征で得た経験をチームに還元し、C2チームから少しでもチーム全体に良い影響を与えられるよう努力していきたいと思います。
皆様C2チームにも温かいご声援の程、宜しくお願い申し上げます。

※本日の試合結果詳細は試合速報ブログをご覧下さい。

文責 高橋美沙子

記事一覧

月別アーカイブ