オフィシャルブログ

リサーチ(河原悠人)

2017.05.24

河原経済学部3年の河原悠人と申します。今回は普段あまりスポットが当たらないリサーチについて書きたいと思います。

リサーチは、各学年毎にミーティングで話し合い、選手兼任で数人が選出されます。そして、監督や社会人スタッフ、グラウンドマネージャーと協力しながら、週末にある関東リーグに向けてトップチームをサポートします。私は去年の後期の途中から加わり、微力ながらも携わらせていただいています。それまではトップチームとは距離があり、なかなか内情を知ることは出来ませんでしたが、いざ仕事を始めるとその寄せられる信頼の大きさに驚かされました。

リサーチが社会人スタッフの方々やグラウンドマネージャーと連携しながら、前回の試合の反省や相手チームの特徴を映像や資料にまとめ、それを元に戦術ミーティングが進行します。その準備として、まずは週末に撮影した自チームの試合映像や対戦相手のスカウティングビデオを用いて、自チーム班、スカウティング班、セットプレー班、個人特徴班の4つの班に分かれて分析をし、ミーティング前日に各班が集合して擦り合わせ作業に取り掛かります。毎回効率化を追求しようとはするのですが、朝練を終え、授業を受けた後となれば集中力が続く訳も無く、気が付くと月が夜空を照らしています。そして、最終確認の際に誤字脱字などのミスが見つかった暁には、皆揃って発狂し、責任の擦り付け合いが始まります。このような労力は必要とされますが、チームの勝利に少しでも貢献出来ればと一致団結し、やり甲斐を感じながら励んでいます。また、作業場所となる”リサ部屋”は、マネ部屋(マネージャーの仕事部屋)で居場所を失いつつある副務や男子マネージャー、研究熱心あるいは寂しがり屋な部員達の憩いの場ともなっています。彼らとも雑談を交わしながら、いつも和気藹々とした雰囲気の中、絆を深めています。

厳しい戦いが続いていますが、“リサーチファミリー”として先輩後輩・同期のリサーチと力を合わせながら、勝利に向け精一杯努めていきたいと思います。

《NEXT GAME》
5月27日(土) 関東リーグ戦 第7節 vs東洋大学
@県立保土ヶ谷公園サッカー場 14:00キックオフ

記事一覧

月別アーカイブ