オフィシャルブログ

インザーギ、ガットゥーゾ、マスチェラーノ(佐々木龍)

2017.05.10

佐々木2こんにちは。今回部員ブログを担当させていただく、総合政策学部2年佐々木龍です。青葉繁れる好季節を迎え、若葉の緑が目に染みる様になってきました。
私は昨年の4月にこのソッカー部に入部し、先月でちょうど1年を迎えました。そんな1年目のシーズンを振り返ると、私自身C1にいながらもIリーグに全く絡むことが出来ず、とても不甲斐ないシーズンとなってしまったと思っています。特に自分のプレーに納得がいかずに腐っていた時期は本当に無駄にしてしまったと後悔しています。
今回のブログでは、私がこれからのサッカー人生でどのような選手になりたいかを書かせていただきます。タイトルにある3人は今までで私が好きになったサッカー選手です。小学校の頃の私は私を知っている人はびっくりすると思いますが、快足を生かしたFWでした。そんな私は生粋のワンタッチゴーラー、インザーギに強い憧れを抱き、その時期に人気のあったロナウジーニョよりもユニホームをどろどろにする彼を参考にしていました。
2人目、3人目はガットゥーゾとマスチェラーノです。どちらの選手もハードワーカー、潰し屋として有名な選手です。彼らのスライディングや激しいプレス、泥んこのユニホームにとにかく憧れていました。ネイマールやメッシの様な見ていてワクワクするような選手よりもyoutubeではついつい彼らのスーパープレー(ひたすらスライディングをまとめた動画)を調べてしまいます。

なぜこうして私の好きな選手というようなどうでもいい話をしたかというと私の目指すべき選手像は彼らのようなところにあると考えているからです。私の技術、身体能力、スピードは人並み以下です。メンタルに関してはこの部活一弱いと言っても過言ではありません。現在私はBチームでプレーをさせてもらっているのですが、マッチアップする選手にはちんちんにされる毎日です。正直そのような現実に日々、落ち込んでしまっています。
ですが私はこのブログを通じて、彼らに憧れ出した初心を思い出し、ひたむきにハードワークしていこうと決めました。彼らのようにピッチで戦い、ユニホームを泥んこにする勢いで日々の練習や試合に取り組みます。
拙い文章ですが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

《NEXT GAME》
5月14日(日) 関東リーグ戦 第5節 vs筑波大学
@味の素フィールド西が丘 14:00キックオフ