オフィシャルブログ

応援を力に(関東リーグ戦第4節)

2017.05.07

こんばんは。暦の上では夏となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

ゴールデンウィーク最終日の今日は、味の素フィールド西が丘にて、関東リーグ第4節専修大学戦が行われました。集中応援日ということもあり、應援指導部含め多くの方々に応援にお越しいただき、気迫のこもった雰囲気で試合が行われました。

 

IMG_0283

 

今日のスターティングメンバー。

 

※集中応援日ということで、エスコートキッズと共に入場、写真撮影を行いました。

 

 

 

2連敗の流れを断ち切るべく臨んだ本塾は、立ち上がりからペースを握ります。近藤、杉本の積極的なシュートでゴールを狙うも、なかなかゴールネットを揺らすことが出来ず、無得点のまま試合が進みました。試合が動いたのは前半33分。立ち上がりから積極的にゴールを狙っていた杉本がシュートを放つと、そのこぼれ球を片岡が拾い、渡辺へと繋ぎます。そのパスを渡辺がダイレクトでシュート。渡辺のシュートが専大ゴールを揺らしました。そして本塾は、1点リードのまま前半を折り返します。

後半、追加点を狙いたい本塾でしたが、51分に左サイドからのクロスを合わせられ、同点に追いつかれてしまいます。試合の流れを変えるべく65分、本塾ベンチが動きます。杉本に代え、関東リーグ初出場となる松岡を投入。フレッシュな選手をピッチに送り出し、ゴールを奪いたいところでしたが、あと一歩のところでゴールを奪うことが出来ません。一方で、72分にはカウンターから決定機を作られるも、GK上田がスーパーセーブで防ぎ、守備陣が奮闘します。同点のまま試合が進んだ75分でした。右サイドで獲得したCKを、2試合連続スタメン出場の鴻巣が頭で合わせ、勝ち越しに成功します。その後は、サイドからのクロスにひやりとする場面はあったものの守備陣の体を張ったディフェンスでゴールを守り抜きます。そのまま試合終了。審判の試合終了のホイッスルと同時に、スタンドが湧きました。集中応援日に2連敗をストップさせたこの勝利は、勝ち点3以上の価値を感じました。

ゴールデンウィーク期間の3連戦も今日で最後を迎えました。振り返ると、開幕してからあっという間に、前期リーグの3分の1以上の試合を終えたことになります。2勝2敗勝点6と、思い描いていたようなシナリオ通りにはいきませんでしたがが、連敗をストップし、勝ち星を挙げることが出来ました。次節は現在3位と勢いに乗っている筑波大学です。昨年度インカレで優勝した強豪チームですが、「関東リーグ優勝」という目標を掲げる以上、絶対に負けられません。気持ちを切り替え、目の前の試合に向け良い準備をしたいと思います。

タイトなスケジュールをこのように無事終了する事が出来たのも、他ならぬ皆様のご声援のお陰です。特にゴールデンウィーク期間は多くの方に、会場までお越しいただきました。皆様のスタンドでのご声援が、私たちの支えとなっております。関東リーグはもちろん、Iリーグも開幕を迎え、多くの試合が待っている今シーズン。チーム一丸となって戦って参りますので、今後共温かいご声援の程宜しくお願い致します。

文責 奥山大

《NEXT GAME》
5月14日(日) 関東リーグ戦 第5節 vs筑波大学
@味の素フィールド西が丘 14:00キックオフ

記事一覧

月別アーカイブ