オフィシャルブログ

正念場(関東リーグ戦第3節)

2017.05.04

こんにちは。
昨日行われました、リーグ戦第3節、駒澤大学戦についてお伝えします。
ゴールデンウィーク3連戦の2戦目、第2節から中2日で迎えた駒澤大学戦。駒大とは3月下旬に天皇杯予選で対戦した記憶も新しく、リーグ戦の序盤に再び対戦することとなりました。東国大戦に続き敗戦はするまいと臨みましたが、1-2で敗北を喫しました。

S_6033419026644S_6033559413869

 

 

 

 

 

 

 

前節、リーグ戦初出場を果たした杉本と、宮川大がスタメンに新たに名を連ね、鴻巣も今季リーグ戦初スタメンとなりました。
ロングボールを多く使う攻撃の駒大に対し、反撃の糸口をつかめないまま、前半立ち上がりの段階でCKからボールを押し込まれ、8分に先制されてしまいます。その後、本塾も反撃を図り、16分には渡辺夏がシュートを放つも枠外へ逸れてしまいます。続く24分には、本塾のカウンター攻撃で近藤が中へ切れ込みながら杉本とパス交換し、シュートを放つも相手GKの好セーブに阻まれるなど、一進一退の攻防が続きます。その後、徐々に本塾がボールを保持する時間が長くなっていきます。しかし得点は奪えないまま0-1で前半を終えます。
後半も互いに積極的に攻撃のチャンスを狙い、一進一退の攻防が続きます。駒大の縦に鋭い攻撃や体を張った攻撃には、鴻巣を中心としたDF陣が素晴らしい働きを見せ、次々に跳ね返していきます。そんな中、72分に杉本からパスを受けた渡辺夏がドリブルでボールを運び、シュート。これがゴール左下に決まり本塾が同点に追いつき、待ち望んだ歓喜の瞬間を迎えます。
この得点でさらに勢いづいた本塾はゴールを目指します。しかし86分、中盤でボールを奪われてしまい、カウンター攻撃を受けます。そして本塾の右サイドに素早く展開され、鋭いシュートを打たれ痛恨の失点となりました。失点直後の87分に本塾は杉本に代え小谷を投入し、ゴールを奪いにいきます。しかし少ない残り時間も攻めきれず1-2で試合終了となりました。

 

S_6033418851231S_6033418944797

 

 

 

 

 

 

 

前節の敗戦を受け、中2日ではありましたが反省点を修正し、気持ちを切り替えて今節には意気込んで臨みました。しかし、それが結果には繋がらず、あと一歩のところで勝ち点1に手が届かなかった、悔しい気持ちの残る試合となりました。今節の結果より現時点で12大学中、本塾は9位に沈みました。この結果をしっかりと受け入れ、私たちはまた中3日しっかりと準備として「当たり前の追求」をするのみだと思います。また、この中3日の間にはB・C1・C2チームのIリーグが行われます。また、Bチームは専大と対戦する為、前哨戦となります。全てのカテゴリーでそれぞれの相手に真摯に挑み、7日のリーグ戦を総力戦で迎えたいと思います。

7日は集中応援日となっており、様々なイベントを企画しておりますので、皆さまお誘いあわせの上、是非会場にてご声援をお送りくださいますよう宜しくお願いします。
今後ともご支援ご声援の程、宜しくお願いします。

文責 高松由佳子

《NEXT GAME》
★集中応援日となっております★
5月7日(日) 関東リーグ戦 第4節 vs専修大学
@味の素フィールド西が丘 11:30キックオフ