オフィシャルブログ

切り替えあるのみ(関東リーグ戦第2節)

2017.05.01

IMG_4582

こんにちは。今日から5月、すがすがしい天候が続いていますね。2-1で勝利した開幕戦から2週間空き、これからゴールデンウィークの3連戦を戦います。中2日と中3日、まさに総力戦です。

昨日はその初戦である東京国際大学(以下、東国大)との関東リーグ第2節が行われました。今日は、塾應援指導部の3部門(リーダー、チア、吹奏楽)が全て応援に駆けつけてくれて、スタンドは何時にない盛り上がりを見せました。

 

IMG_0283

それでは、昨日の試合を簡単に振り返ります。

 

 

※渡辺(7番/4年・國學院久我山高)と沼崎(4番/2年・暁星高)は、前節が出場停止期間であったため、今期初スタメンとなりました。渡辺がフォワード、沼崎がセンターバックに入り、他は開幕戦と同じ布陣で臨みます。

 

前半から東国大のペース。セットプレーやカウンターから何度もピンチを招きますが、上田(2年・横浜F・マリノスユース)の好セーブや岩崎(3年・ベガルタ仙台ユース)と沼崎の活躍もあり、失点を許しません。迎えた20分、自陣左サイドからのコーナーキックをヘディングで合わせられ失点します。31分、パスを繋いで、裏へ抜け出した小谷にパスが通りますが、惜しくもこれはゴールに繋がらず。前半はあまり得点の気配を感じられない展開が続いて後半に折り返します。

後半は立ち上がり早々に、カウンターから両センターバックの間を突破され、最後はGK上田も交わされ2失点目。出鼻をくじかれる失点でした。残り30分で宮川類(2年・流通経済大学付属柏高)、そしてリーグ戦初出場となった杉本(1年・名古屋グランパスU18)の2枚を同時投入し、反撃を試みます。その3分後、64分、落合(2年・横浜FCユース)のパスから手塚(主将/4年・静岡学園高)が中に切れ込んでシュートを放ちますが、これは相手GKの正面。82分には渡辺がドリブルでペナルティエリア内に侵入し、角度のないところからシュートを放ちますが、空いてGKが弾いたこぼれ球も詰めきれず。攻めあぐねる展開が続くと、90+2分、左サイドを個人技で突破され、最後は中央でこぼれ球を押し込まれ、3失点目。試合はこのまま終了しました。

18221731_1609159519124666_5492080603772060759_nゴールデンウィーク前半の日曜日ということもあり、多くの人に応援に来ていただいた中、蓋を開けたら0-3という完敗を喫してしまいました。点差以上に相手にやられてしまいました。負けた時いつも言う言葉ですが、下を向く事は許されません。3日(水・祝)に迫った次戦・駒澤大学戦に向けて、切り替えて臨みます。

引き続き、ご支援ご声援の程、宜しくお願いいたします。この借りは次戦で必ず返します。

文責 駒野誠一

 

《NEXT GAME》
5月3日(水・祝) 関東リーグ戦 第3節 vs駒澤大学
@江戸川区陸上競技場 11:30キックオフ