オフィシャルブログ

鹿島遠征 決勝トーナメント進出!(Bチーム)

2017.03.07

こんばんは!
3月にも関わらずここ数日寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
Bチームは現在、鹿島遠征に来ています。新入生を含む30名でTRAUM CUP2017 東日本 in SPRINGに参戦しております。
初日と2日目の今日は冷たい雨が降り、天候に恵まれない中での試合となりましたが、無事決勝トーナメントに駒を進めることができました。

初日の対戦相手は東京学芸大学でした。試合序盤は決めきれない展開が続きますが、宮川類(新2年・流通経済大学付属柏高)のハットトリックもあり、6-1で初戦勝利を掴み取ることができました。
その後行われた中央大学とのフレンドリーマッチは1-1の引き分けに終わりました。
IMG_8450

 

 

 

東京学芸大学戦のスターティングメンバー

 

 

 

初戦勝利の勢いに乗りグループリーグを首位突破すべく、意気込んで臨んだ2日目。1試合目の相手は仙台大学でした。前半、先制点を奪おうと果敢に相手ゴールに迫りますが、中々得点に結びつきません。渡辺恭平(新4年・新潟高)がサイドに深く切り込んで相手守備陣を翻弄し、それに続いて小山怜央(新3年・桐蔭学園高)・宮川類などの攻撃陣がゴールを狙います。仙台大が一瞬の隙をついて攻撃を仕掛けますが、徹底した守備で得点を許しません。本塾が主導権を握るもシュートを決めきれず、前半を折り返します。0-0で迎えた66分、ペナルティエリアで渡辺が倒され、それによって得たPKを宮川類が決め、待望の先制点を奪います。その後も仙台大学の攻撃を跳ね返し、1-0で初日に引き続き白星を挙げることができました。

IMG_8646

 

 

 

仙台大学戦のスターティングメンバー

 

 

 

IMG_8531

 

 

 

仙台大学戦でキャプテンを務めた林谷泰尚(新4年・暁星高)

 

 

 

IMG_8587

 

 

 

ハーフタイムの様子

 

 

 

2試合目の日本体育大学戦は決勝トーナメント進出が懸かる、重要な試合となりました。前半は相手のペースで進み、本塾は流れに乗ることができません。試合に入りきれないまま、相手に攻め込まれる時間が続きます。我慢の時間が続きますがキャプテンの安井迅郎(新4年・暁星高)や新入生を中心に体を張った守備により無失点で前半を終えます。悪い流れを切るべく、ハーフタイムで気持ちを切り替え後半に臨みます。しかし、49分に先制点を許すと、その後も立て続けに失点してしまい、5失点を喫しました。試合終盤、まずは1点取り返そうと攻撃を続けますが得点には至らず、0-5で試合を終えました。2勝1敗のグループリーグ2位として、1位組の4チームと2位組の上位4チームの計8校が決勝トーナメントに進出できる中、5位と1得点差の僅差でなんとか決勝トーナメントに進出することができました。試合結果の詳細は試合速報ブログをご覧ください。

IMG_8525

 

 

日本体育大学戦のスターティングメンバー

 

 

 

 

IMG_8488

 

 

日本体育大学戦でキャプテンを務めた安井

 

 

 

 

今大会は2つのテーマを基に戦術を組み立てています。1つ目は「チームの戦術を明確化し、自分で考えてプレーすること」です。これを達成するため、ミーティングは選手同士で話し合うことに重きを置いて行なわれています。2つ目のテーマは「それぞれを助け合うプレー」です。自分よがりのプレーではなくお互いにカバーし合い、チーム一丸となったプレーをすることを目標としています。ミーティングでは望月コーチやグラウンドマネージャーの本田(新3年・前橋育英高)が選手と親身になってじっくりと話し合い、真摯にサッカーに向き合う姿を見ることができました。
この2日間で選手たちのサッカーへの熱い想いを感じ取ることができました。明日からも厳しい戦いが続きますが、サッカーを楽しみながら、チーム全員が互いに助け合い、全力で勝利に向かって突き進みます!

今後共、ご声援の程宜しくお願い致します。

文責 高橋美沙子

《NEXT GAME》
3月22日(水) 天皇杯予選 準決勝 vs駒澤大学
@国士舘大学町田キャンパスサッカー場 13:30キックオフ

記事一覧

月別アーカイブ