オフィシャルブログ

遠回りは一番の近道(竹内浩貴)

2017.02.14

竹内

こんにちは。日頃より慶應義塾体育会ソッカー部を応援していただきありがとうございます。この度ブログを担当させていただくことになりました、法学部政治学科新3年の竹内浩貴です。
世間はバレンタインデーで賑わう中、新シーズンが始まり1週間が経過しました。同時に、私自身のソッカー部でのサッカー人生が残り2年間を切ったということで、その2年間をどう過ごすか、ということを考えてみました。

「僕は遠回りすることが一番近道だと信じて今はやってますけどね」

これは、あるインタビューでのイチロー選手の言葉です。私は心を動かされました。アスリートとして27年という年月を重ねてきたイチロー選手だからこそ、この言葉に力は生まれるのかもしれません。ですが、2年間という短い期間の中でも、これを実践してみる価値はあると思います。

今シーズンのチームスローガンは「凡事徹底」です。チームや個人がレベルアップする為に、「凡事」を積み重ねていくというものです。人は成功を収める為に、どうしても近道を探しがちです。しかし、「遠回り」をしているからといって、焦る必要は全くないと思います。イチロー選手の言う様に、その過程が結果的に「近道」になるのだとすれば、まずは今年1年間、そして翌年の自分自身のラストシーズン。とことん遠回りしてみようかなと思います。

「夢は近づくと目標に変わる」

しつこい様ですが、最後にもう一つ、イチロー選手の言葉を綴らせていただきます。
「関東リーグ優勝」。これは今はまだ「夢」かもしれませんが、「目標」へと変わり、現実となる様努力して参りますので、今後共ご声援の程、宜しくお願い致します。拙い文章でしたが、お付き合いいただきありがとうございました。

《NEXT GAME》
未定

記事一覧

月別アーカイブ