オフィシャルブログ

サッカー(望月大知)

2016.11.02

望月2

こんにちは。今回ブログを担当させていただくことになりました、環境情報学部4年の望月大知です。
最後のブログということでこの場をお借りし、いまの想いを綴っていこうと思います。

「サッカーが大好きか?」

今の私にとって1番重い質問です。
私は小学3年生の頃、山梨の街クラブでサッカーを始めました。多くの指導者、仲間との出会いを経て、少しずつ成長していくことが出来た私は中学生の時に親元を離れ、静岡に住む祖父母の元で中高一貫校へ進学しました。
そこで私はこれまでの人生で1番辛い経験をします。ただでさえ親元を離れ生活する中、サッカー部の友人との関係で悩み、「サッカーなんか辞めたい」と何度も思いました。そんな私を救ってくれたのは家族はもちろん、1つ先輩の長谷川竜也くん(現・川崎フロンターレ)でした。私のことを気遣い、毎日練習後1対1のトレーニングに付き合ってくれました。何気無い自主練習が当時の私には想像以上に大きいものでした。今の私がサッカーをやる為の武器を手にし、続けてこられたのは「サッカーが大好きな」竜也くんの存在が大きかったと思います。

大学進学後、私はありがたいことに多くの試合に出場させていただきました。しかし先月の試合中、頭部を陥没骨折してしまい長期離脱を強いられ、今後の大学リーグへの出場、プロサッカー選手へのチャレンジも諦めざるを得なくなりました。私はサッカーが出来なくなり改めて、何度も辞めたいと思ったサッカーが私にとって掛け替えのない大切なものだと気付きました。

正直、昔の私なら今後、試合に出られない。だから悔しい、で話は終わっていたと思います。しかし今の私は違います。まだ一緒に戦いたい仲間がいるからです。怪我をした直後からたくさんの連絡、励ましの声を貰い、そのどれも1つひとつが私の支えとなり前を向く力をくれました。今度は彼らに私が力を与えたいです。

私はソッカー部に入り、4年間戦ったことを誇りに思います。
尊敬できる先輩方、可愛い後輩たちにサッカーを通じて出会えたこと。
信頼できる元貴、大、功治、力、哲平、浅井、聖人、勇太、げん、ヤヌザイ、川ちゃん、しんちゃん、石出、パナ、おび、純矢、ふじ、たいし、ポーちゃん、けいちゃん、こうたろう、かずき、翔馬、とみ、この最高の同期と目標に向かい全力で努力したこと。
最高のライバル、そして最高の友である溝渕雄志と一緒に戦ったこと。
これら全て忘れたくても忘れられない大切な思い出です。

みぞとは初めは正直気が合わないと思いました。規則に縛られるのを嫌い、安易な発言に苛立つこともありました。しかし一緒に戦い、きついトレーニングを一緒に乗り越え、私生活でも関わっていく中で最高の友に出会えたと思います。みぞは怪我の後少し経ってから、俺の分まで本気で戦う、と約束してくれました。みぞが時間を掛け選びに選び抜いた末に私に掛けたこの言葉を私は何があっても信じます。そしてこれからも1番の理解者であり続けたいです。

これまでの私のサッカー人生は多くの方に支えられて出来ています。
ただがむしゃらに突っ走る私を陰ながらに支えてくれた母。
サッカーをやる為に静岡に来た私を優しく迎え入れ育ててくれた祖父母。
自分の時間を割いて私の生活を助けてくれた姉。
私のサッカーを応援してくれる友人。
こんな私を熱心に指導してくださる慶應の社会人スタッフの方々。三浦さんには無茶なお願いを何度も解決してもらいました。
サッカーが出来なくなってやっと、本当の意味で私が普通にサッカーをすることが出来るのは当たり前じゃないと気付けました。本当に感謝しています。

私はプロサッカー選手になることは諦めました。しかし私の夢は終わりません。可愛い後輩たち、そして最高の同期とインカレに出場し、1番高い景色を見たいと思います。

そしてあとひとつ。

私はいつか竜也くんやみぞ、元貴、小学生の頃はうじうじしてたのに「大知くんの分までプロになる」と約束してくれた朋克、今後もサッカーを続ける仲間ともう一度、プロの世界じゃなくとも同じピッチで共に戦いたいと思います。サッカーを続けていればいつかきっと叶うと信じています。

「サッカーが大好きか?」
「私はサッカーが大好きです」

拙い文章で申し訳ありませんが最後までお読みいただきありがとうございました。関東リーグ残り2節まずはインカレ出場に向けて全力で邁進していきたいと思います。ご声援の程、宜しくお願い致します。
%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

 

 

 

 

 

 

 

《NEXT GAME》
11/5(土) 関東リーグ戦 第21節 vs筑波大学
@フクダ電子アリーナ 14:00キックオフ

記事一覧

月別アーカイブ