オフィシャルブログ

小坊主からのメッセージ(加瀬澤力)

2016.10.28

齋藤2

こんにちは!今回ブログを担当します、総合政策学部4年の加瀬澤力です。そうです。あのクセの強い小坊主です。もう10月も終盤に差し掛かり、今年も残すところあと2か月。僕たち4年は、引退が迫ってきています。あの尖りきった静岡の田舎者(あ、僕のことです)がこうして最後の部員ブログを書いていると思うと感慨深いものがあります。書きたいことがありすぎて困っていますが、後輩たちに伝えたいことを書きたいと思います。

【受容力と変化を恐れない心】
すごく当たり前のことですが、非常に大切なことだと思います。ちょうど2年前のミーティングで同期の大半に、「お前のことみんな苦手なんだよ。」と言われました。非常にショックでした。しかし、それはみんなの思い遣りでした。今思えば、あの頃の自分は本当にダメな人間だったと思います。自分さえ良ければ良い、認めている人の意見しか聞かない、人の悪いところばかり指摘する。そんな僕に真正面からぶつかってきてくれました。正しいか正しくないかは別にして、すごくありがたかったなと思います。
自分の意見ばかり言っていては、意見なんて聞く訳がありません。まずは、しっかりその人のことを受け入れて、人からの意見を素直に聞く。そしてその人の悪いところではなく良いところをよく見る。そして素直に伝える。このことを続けていくと段々自分の意見が周りに伝わっていきます。自分の意見ばかり言うのではなくしっかりと人の意見を受け入れる受容力がとても大切です。そして、人の意見を受け入れて自分自身が変化していくことを恐れずにガンガン良くなろうと行動していってください。これは、決してブレている訳ではありません。自分が良くなろうとする向上心の中にあるものです。人は変化を恐れます。しかし、勇気を持って思い切り変化してください。そのちょっとした勇気の先にきっと何か掴めるものがあるはずです。

【突き抜ける努力】
僕は、足が遅いです。背が大きくありません。フィジカル的に劣っています。攻撃的選手にとっては致命的です。しかし、関東リーグに出場し、沢山得点してきました。なぜか。誰よりも練習をしてきたからです。誰よりも走ってきたからです。誰よりもサッカーのことを考えていたからです。誰よりもシュートを打ってきたからです。サッカーに費やしてきた時間が自分の自信になっていきました。
今、試合に出られていない選手は、努力不足だと思います。試合に出られなくて悔しい。だったら、もっと練習してください。1日中サッカーのことを考えていてください。その時間が必ず、自分の自信になります。周りのせいにしてはいけません。自分がやりたくて、親にお金を出してもらってサッカーが出来ているんです。男なら、周りに負けない意地を見せてください。中途半端ではなくて突き抜けてください。周りがなんと言おうとやり切ってください。そしたらきっと、何か掴むことが出来ると思います。
大学生活は本当に楽しく、あっという間です。1日1日を大切にしてください。色んなことがあると思いますが、その1つ1つの経験がすごく愛おしく思えます。全力で楽しんでください。以上が伝えたいことです。

と、まだ引退もしてないのにこのようなことを言ってしまっていますが、まだ今シーズンは終わっていません。僕たちには使命があります。インカレに出場することと早稲田を倒すことです。使命というか、意地です。今シーズン関東リーグ優勝を目標に掲げましたが、脆くも崩れ去りました。そしてインカレ出場に目標を変えました。正直、僕はとても悔しいです。不本意です。そして、早稲田にも数える程しか勝ったことがありません。不本意です。明日、早稲田を倒し、そしてインカレ出場の目標を達成します。男としての意地です。絶対に勝ちます。宜しくお願いします。

《NEXT GAME》
10/29(土) 関東リーグ戦 第20節 vs早稲田大学
@味の素フィールド西が丘 14:00キックオフ

記事一覧

月別アーカイブ