オフィシャルブログ

気持ちをひとつに(関東リーグ戦 第16節)

2016.10.02

%e9%9b%86%e5%90%88%e5%86%99%e7%9c%9f

ここのところ本当に晴れ間が少ない中、久々の青空に恵まれた今日の関東リーグ戦第16節。後期ここまで4戦で1勝2分1敗と波に乗り切れない本塾は、駒澤大学と対戦しました。会場となった千葉県総合スポーツセンター東総運動場には、遠方にも関わらず多くの方に足をお運びいただきました。駒大とは前期最終節で対戦し2-2のドロー、先制したものの相手が得意とするセットプレーから2失点を喫し悔しい結果となりました。前期の雪辱を果たすためにも、相手が得意とするプレーには細心の注意を払い臨みました。

 

前半序盤からボールを支配される苦しい展開を強いられます。空中戦はことごとく弾き返され、相手に高い位置でボールを持たれる我慢の時間が続きます。22分、本塾右サイドから上げられたクロスがそのままゴールに吸い込まれ先制点を献上。見せ場は今日右サイドハーフに入った溝渕(4年)が何度か相手の左サイドを独力で突破するシーンが何度か見られたのみで、0-1で前半を折り返します。

後半に入っても相手ペースは変わらず、47分、49分、64分と立て続けに同じ相手10番の吉岡に決められ、屈辱のハットトリックを記録されます。流れを変えるべく3年の3人を交代で続々投入しますが、反撃も80分の豊川(4年)と90+2分の望月(4年)の2点のみ。駒大の徹底された攻撃を防げずに2-4で敗北を喫しました。

今このように負けた試合の振り返っているのは正直少し気分が浮きません。今日は点差以上にやられてしまった気がしますし、失点の多かった前期を振り返り失点数を減らそうと後期リーグ戦に臨んだだけに、ダメージの大きい敗戦となってしまいました。しかし、下を向いていても始まりません。次の一戦に向けてどれだけ準備できるか、我々は試されていると思います。このメンバーで出来る試合数も週を追うごとに少なくなってきています。気持ちをひとつに、必ず立て直します。

次節も遠い会場での試合となりますが、今後共、温かいご声援の程、宜しくお願いいたします。

文責:駒野誠一

《NEXT GAME》
10/8(土) 関東リーグ戦 第17節 vs国士舘大学
@山梨中銀スタジアム 11:30キックオフ

記事一覧

月別アーカイブ