オフィシャルブログ

一戦必勝(アミノ杯1回戦)

2016.06.26

こんばんは。

雨に映える紫陽花の花も美しい季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、昨日アミノ杯兼総理大臣杯予選第1回戦、城西大学との試合が行われました。城西大学は、埼玉県大学サッカーリーグに所属しており、プレーオフにて今大会出場が決定した勢いのある、決して油断出来ないチームです。本大会の為、トップチームは一昨日より静岡県御殿場市・時之栖に宿泊しております。朝は雨が降り、少し肌寒い御殿場でしたが、午後には雨が止み雲の合間から時折強い日差しが見えました。

写真は本日のスターティングメンバーです。

IMG_1177

 

 

 

 

 

試合開始、本塾のペースで試合は進みますが、決定機には至りません。徐々に相手にボールが渡るようになり、GK田野(3年・慶應義塾高)と相手FWとの1対1の場面を作られるものの、田野が好セーブを連発し、ゴールを許しません。そこから試合は一進一退の状態が続きますが、41分、ついに均衡が崩れます。MF加瀬澤(4年・清水東高)が右斜め45度の位置からゴールに向かってボールを運び、味方を使いながらゴール前まで来ると豪快なシュートを叩き込みます。これにより、勢い付いた本塾はFWの片岡(3年・桐蔭学園高)、池田(3年・浅野高)も積極的にゴールに迫ります。

エンドが変わった後半。56分にはMF小坂(4年・浦和レッズユース)が受けたパスをダイレクトで裏に抜け出していた片岡に送ります。そして、相手GKと1対1になった片岡が冷静にゴールに流し込み、待望の追加点となりました。この後も、本塾は積極的にゴールを奪いに相手陣内まで行きますが、追加点は得られず、2-0で試合は終了しました。

本大会は、関東大学サッカーリーグ所属の24大学と、熾烈な予選を勝ち上がった各都道府県大学サッカーリーグに所属する8大学の、計32大学が参加しております。ほぼ全ての大学が御殿場に宿泊しており、一昨日は賑わいを見せていた時之栖も、昨日の1回戦で半数が姿を消し、寂しくなったような気がします。

今日を挟み、明日には早くも早稲田大学との2回戦を控えています。来月初めには早稲田大学との定期戦も控えておりますので、絶対に負けられない試合となります。昨日からは、本塾ソッカー部が誇る自慢のリサーチ3名も御殿場に泊まり、泊まり込みで対戦相手を徹底的に分析をしています。

DSC_0080

 

 

 

 

 

必ず、夏の総理大臣杯に出場するのだという強い気持ちを持って部員全員で最高の準備をして参りたいと思います。また本日は遠方にも関わらず、大勢の方にお越しいただきました。皆様のご声援は、確実に選手の力になったことと思います。まさに総力戦とも言うべき本大会、気を緩めることなく努力して参ります。

本大会は総理大臣杯関東予選を兼ねており、8位以上に入りますと総理大臣杯本選への出場資格が得られます。日本一になる大きなチャンスを必ずや掴み取りたいと思います。

《NEXT GAME》
アミノ杯 2回戦 vs早稲田大学
6月27日(月) 14:00kickoff @時之栖スポーツセンター裾野E2グラウンド

文責 浜田真帆

記事一覧

月別アーカイブ