オフィシャルブログ

初心(八田和己)

2016.04.20

八田こんにちは。今回ブログを担当させていただくことになりました、総合政策学部1年の八田和己です。2月5日のシーズンインから練習に参加させていただき、慶應ソッカー部での日々も早2ヶ月が経ちました。この2ヶ月間で多くの練習試合や遠征を経験することが出来、とても充実した生活が送れていると感じると共に、このような環境でサッカーが出来ていることに感謝しています。

今回は「初心」というテーマでブログを書きたいと思います。大学サッカーに入って感じたことや思ったことを素直に綴らせていただきます。

慶應ソッカー部に入って1番新鮮であったことは、学生主体でチームが成り立っているということです。高校までは大人に与えられた環境の中でサッカーをやってきました。しかし、大学では部員1人ひとりに役職があり、皆がチームのことを考え、意見をぶつけ合い、チームを良くしようとしています。

このことを感じた象徴的な出来事があります。それは、ソッカー部運動会です。これは3月27日に行われた、1年生から4年生までの全部員が参加した運動会で、縦の繋がりと横の繋がりを深める為に行われました。この運動会を通して、日頃関わりの少ない先輩ともコミュニケーションを取ることが出来、チーム全員で1つのことを成し遂げたことで一体感が生まれたと思います。

また、4月2日に初めて関東リーグ戦を観たときは言葉では言い表せない感覚を味わいました。プレーだけでなく、応援、会場の雰囲気などに心を動かされました。プレーにおいてはスピードや球際の強さ、応援においては最後まで声を掛け続ける熱さ、観客の多さなど全てにおいて驚きました。この時の感覚と感動をこれから4年間忘れずに過ごしていきたいと思います。

そしていつかはこのような感動を与えられる大舞台に立てるよう、チームの一体感を大切にすると共に、自らビジョンを描き、逆算して自分の課題を克服していきたいと思います。
今後ともご支援ご声援の程、宜しくお願い致します。

《NEXT GAME》
4/23(土) 関東リーグ戦 第4節 vs桐蔭横浜大学
@川口市青木町公園総合運動場 11:30キックオフ

記事一覧

月別アーカイブ