オフィシャルブログ

もう一度原点に(関東リーグ戦 第1節)

2016.04.03

こんにちは。昨日と今日の雨にも負けず、下田グランド脇の桜はまだしっかりと花を付けています。

さて昨日、第90回関東大学サッカーリーグ戦が開幕しました。1部、2部を合わせた計24校が一堂に介し、校旗と共に入場しました。昨年、1部リーグ3位になった本塾は、一番最後の集団で入場しました。毎年、この開会式とその後2試合は、24大学の全部員が観戦することになっています。開会式直後の早稲田大学vs流通経済大学の試合を観戦した後(2-0で早大が勝利)、明治大学との一戦に挑みました。
スターティングイレブン②開会式

 

スターティングイレブン2

 

 

 

 

 

 

 

昨シーズンの出場選手が多く残る本塾は、GKに新1年の上田朝都(横浜F・マリノスユース)を構え、4-4-2の布陣で臨みます。関東制覇を目標に掲げたシーズンががついに幕を開けました。試合は前半から一方的に相手のペース。15分にセットプレーから失点すると、その後も悪い勢いを止められず、アディショナルタイムにはペナルティーエリア内で相手の決定機を阻止し、1人少ない戦いを余儀なくされます。このPKを決められ、2点ビハインドで前半を折り返します。

この試合、スタンドには應援指導部が駆け付けてくれました。今シーズンから取り組んでいる部門活動の中で、この企画は応援部門が担当しています。應援指導部のリーダー部、チアリーディング部、吹奏楽部の3部とソッカー部の応援がコラボし、いつもより格段にスタンドは盛り上がりました。

チア2チア

 

 

 

 

 

 

 

後半も力強い応援が響き渡る中、流れを手繰り寄せるべくMF 加瀬澤力(4年・清水東高)に代え、MF増田皓夫(2年・桐蔭学園高)を投入。こちらも関東リーグデビュー戦となります。しかし相手の勢いを止められず、68分にもセットプレーから失点。その後も数で勝る相手にボールを支配され、このまま試合終了。結局最後までシュートを1本も打てず、0-3でシャットアウトされました。

試合

 

 

 

 

 

 

 

この試合を通じ、様々なことに気付かされた気がします。どこかで驕っていたのかもしれません。どこかで背伸びをしていたのかもしれません。我々マネージャー陣も、反省しなければならないことが多くありました。しかし、この敗戦がそのようなことを教えてくれたのだと、今は前を向いています。開幕戦で気付くことが出来て良かったと、そうポジティブに考えています。この敗戦から何を学び、何を改善していくか。リーグ戦は嫌でも迫っていきます。次週4月9日(土)、筑波大学との一戦に全力を注ぎます。

引き続き、温かいご声援をお願いします。必ず全員で立て直します。

文責:駒野誠一

《NEXT GAME》
4/9(土) 関東リーグ戦 第2節 vs筑波大学
@龍ヶ崎市陸上競技場たつのこフィールド 11:30キックオフ

記事一覧

月別アーカイブ