オフィシャルブログ

2015年を振り返って

2015.12.30

こんばんは。
師走の慌ただしい日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

本日ソッカー部では、有志でお集まりくださったOBの方々と現役による蹴り納めが行われました。
4チームに分かれてミニゲームを行い、今年最後のサッカーを皆で楽しむと共に、普段は直接関わりの少ないOBの方々と現役との交流を図ることが出来、有意義な時間となりました。
今年1年分の感謝の気持ちと、来シーズンへの抱負を胸に、すがすがしい汗を流しました。
S_3678672048613IMG_1012IMG_1025 (1)

 

 

 

 

 

2015年も残りわずかとなり、今年1年を振り返ってみると山あり、谷あり、色々なことを乗り越えてきたと感じます。「一丸」のスローガンの下、関東リーグ優勝の為に121人で戦ってきた今シーズン。何度も壁にぶつかりながらも実りある一年となったように思います。

4月。関東リーグが開幕し初戦、第二節と連続で勝ち点3を積み重ね暫定1位となり最高のスタートを切りました。
IMG_2237

 

 

 

 

 

しかし、5月の終わりに行われたアミノバイタルカップでは格下の相手に対しPK戦までもつれ込む大熱戦の末、初戦敗退を喫し、悔しい結果となりました。

7月。満を持して行われた第66回早慶サッカー定期戦。この一戦の為に部員全員で万全の準備を積み重ねてきた本塾でしたが、宿敵早稲田にはまだ一歩及ばないことを感じ、悔しさでたまりませんでした。
IMG_2293
 

 

 

 

 

8月。下田のグラウンドで毎日朝から晩までたくさんの汗を流し自身の成長に向けて努力を重ねました。また、各カテゴリーで遠征を行い更なるレベルアップを目指しました。
そして9月の関東リーグ後期開幕。台風などの影響によって開幕が延期されるというアクシデントの中迎えた桐蔭横浜大との一戦、前半0-2と重い雰囲気のまま折り返すと思いきや、一転後半は本塾が猛攻撃を仕掛け、主将、久保をはじめとする本塾イレブンが次々とゴールをを決め4点を奪い、合計4-2での劇的な勝利を収めました。大事な開幕戦での勝利に勢い付いた本塾は続く2戦も快勝し、関東大学1部リーグでの46年ぶりの3連勝を成し遂げました。部員全員が目の前の勝利に向かって歩幅を合わせ、一歩ずつ進んでいけているという手ごたえを感じるような日々で、今シーズン掲げてきた「一丸」の意味をかみしめることが出来たように思います。

IMG_1190IMG_2182

 

 

 

 

 

しかし、そのような日々も長くは続かず、宿敵である早稲田によってまだ自分たちに足りない物があると気づかされた10月の関東リーグ内の早慶戦。思うような結果が出ず、関東リーグ優勝に手をかけたまま足踏みするというもどかしい思いの中、ただ勝利をつかみたい一心でがむしゃらにチームの為に一人一人が自分が出来ることを探しました。
そして得られた関東リーグ3位。優勝にこだわってきただけに悔しい気持ちの残る3位となりましたが、ベストイレブンや個人賞に多数選出していただくことが出来ました。
関東リーグでの雪辱を晴らすべく臨んだインカレ2回戦。そして4年生の引退。

IMG_1843

 

 

 

 

 

ここに書き並べることの出来ない一日一日の些細な出来事も、このように振り返っているとつい昨日のことであったかのように思い出されます。
私はソッカー部に携わり始めてからまだ1年も経っていないのですが、様々な経験をさせていただき、毎日たくさんのことを学ばさせていただいています。苦しいこともありましたが、この1年、1年生として必死に駆け抜けてきた毎日が輝いていると感じています。そしてこの2015年という素晴らしいシーズンを経験させてくださった方々、特に今の4年生には感謝の気持ちでいっぱいです。

今シーズンが終了して約20日が経ちましたが、下田では着々と次のシーズンを新体制で迎える準備が整ってきています。来年は今年を更に上回る年にすることが出来るよう、部員一同気を引き締めて新年を迎えたいと思います。

最後に、私たちはここまでソッカー部を作り上げてくださった全ての先輩方の積み重ねでこのような素晴らしい環境で今年も活動することが出来ました。ありがとうございました。そして、この1年ソッカ―部に関わって下さった全ての皆様に感謝申し上げます。
2015年も応援ありがとうございました。2016年も変わらず温かいご支援ご声援の程宜しくお願い致します。

文責:高松由佳子

記事一覧

月別アーカイブ