オフィシャルブログ

新たな挑戦に向けて

2015.12.20

こんにちは。

寒風の吹く日が増え、今年も残りわずかとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
本塾ソッカー部は、2月から始まった2015シーズンが12月10日に全日本大学サッカー選手権大会(インカレ)vs大阪体育大学(試合詳細はこちら)をもち、終了しました。平日の寒い中での試合にも関わらず、普段のリーグ戦と変わらぬ沢山の方々が応援に駆け付けて下さいました。

インカレという大きな舞台に立つことが出来たのも、いつもご支援、ご指導いただいているOBの皆様、保護者の皆様のお力添えがあったからだと思っています。部員一同、心より御礼申し上げます。

昨日、今年度の全日本大学サッカー選手権大会決勝が浦和駒場スタジアムにて行われました。
我々ソッカー部員も全員で観戦し、5,000人を超える観衆の中、関西学院大学と阪南大学が激突しました。

試合は、今年度関西リーグ優勝の関西学院大学が、王者にふさわしい堂々たる試合を披露しました。前半だけで4点のリードを奪い、阪南大学を粉砕。対する阪南大学も、必死にゴールを目指しますが、得点することが出来ず、試合はそのままホイッスル。関西学院大学が、関西リーグ戦と関西選手権、総理大臣杯、インカレの4冠達成を、計4発の祝砲で飾りました。

普段はなかなか観る機会がない関西のチームの脅威を目の当たりにしました。日本一を懸けて戦っていく中では、こういった強豪相手と戦わなくてはなりません。
昨日の動員で、部員一人ひとりが自身の課題と向き合い、また、新たな目標を見出し身の引き締まる思いでスタジアムを後にしました。
これにて、今シーズンの大学サッカー全日程が終了し、閉幕となりました。また来年度、リーグ戦が開幕する4月まで大事な期間となります。気を抜くことなく、来シーズンに向けて準備していきたいと思います。
来年度は、我々が昨日のような大舞台に立つことができるよう精一杯精進して参りたいと思います。
今後とも、ソッカー部を宜しくお願い致します!

文責:浜田真帆

記事一覧

月別アーカイブ