オフィシャルブログ

努力は必ず報われる(山口真太朗)

2015.10.31

山口ちゃんごんからバトンを受け継ぎました、学生トレーナーの山口真太朗です。

関東リーグも残すところあと2節となり、今の自分の思う事を正直に綴りたいと思います。
『努力は必ず報われる。報われない努力があるとしたら、それはまだ努力ではない』
有名な王貞治氏の言葉です。この4年間、何度もこの言葉の意味を考えさせられました。努力とはなにか。報われるとは何か。考えれば考える程分からなくなりました。

4年前、 “国立競技場でゴールを決める”という目標を掲げ大学ソッカー部に入部しました。しかしながらオリンピック開催による国立競技場改修工事に伴い、はやくも私の夢は破れます(笑)その後は“早慶戦でゴールを決める”と目標を修正し、自分なりにサッカーと向き合ってきました。しかし今振り返ってみると、自分は努力をしてきたと胸を張って言うことが出来ません。毎日やると決めた筋トレはサボりがち、食生活や睡眠時間も自分に課したルールを守らず、4年間、自分の弱さと向き合う毎日でした。ポジティブに捉えると、まだ延びシロがあるということでしょうか(笑)冗談はさておき、そんな自分が何度も挫けそうになりながら、その度に自分を奮い立たせここまで走って来ることが出来たのは、たくさんの支えてくれた人たちのおかげだと思っています。

合宿所に行けば織井と冨田、マネージャーのみんなが遅くまで仕事をしていて、ドアを開けると三浦さんが治療をしています。冨田コーチからは人として大切な事を数多く教えて頂き、黙々とトレーニングに励む後輩たちからはいつも勇気をもらっていました。米井と新井が対戦相手を分析している中、小田はヒゲを剃り、立松は彼女のお弁当を食べています。部室に入るとちゃんごんが私の洗剤を使っているのを横目に、比留間はイケメンです。週末になると吉岡と山鹿がKSSを取り仕切り、飛翔と融と宮原が身体を張って関東リーグを闘った後、豪は新潟でスーパーシュートを決め、さつきとこむが合コンを開いている間、山岸と晋平はスマブラをしています。近内は原動力です。歴代の先輩たちへは感謝の想いで胸がいっぱいです、生意気な後輩で申し訳ありませんでした(笑)そして一番近くで自分を支えてくれた家族へ、いつもありがとう。

自分に負けそうになる時、こうして頑張っている人たちや支えてくれる人たちの姿を見ることで、何度勇気をもらったかわかりません。

話を元に戻しますが、私は“早慶戦でゴールを決める”という自身の目標を叶える事は出来ませんでした。しかしいま思うのは、必ずしも目標を達成する事だけが“報われる”ということではないということです。その過程で経験した全てのことが自分を強く、成長させてくれたと思っています。

そしていま、仲間たちとともに掲げた“関東リーグ優勝”という目標にもう少しで手が届くところにいます。

“努力は必ず報われる”

今までやってきた努力を信じて、残り2節、全員で一丸となって悲願の優勝を成し遂げよう。

誠に私的な文章でしたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。次は慶應の岡田武史、小田悠太朗です。最近気になる女の子から一週間以上返信が来ないという彼ですが、どんなブログを書いてくれるのでしょうか、楽しみです。

≪NEXT GAME≫
第89回関東大学サッカーリーグ戦【後期】
11月7日(土) 第21節 vs流通経済大学 13:50kickoff @龍ヶ崎市陸上競技場たつのこフィールド

記事一覧

月別アーカイブ