オフィシャルブログ

この仲間で(新井祐介)

2015.10.19

新井こんにちは。マネ部屋の長である飯沼可奈さんよりバトンを引き継ぎました、商学部4年新井祐介と申します。私も他の皆と同じく今の自分の想いを綴らせていただきます。

可奈さんからの紹介にもありましたが、私は約1ヶ月前からトップチームでプレーさせていただいております。私自身、4年目にして初めてのトップチームということで、刺激を受けながら充実した毎日を過ごすことが出来ています。しかし今私がトップチームにいるのは、私自身の力だけでは決してありません。

強豪校出身でもなく何の肩書きもない私は、ソッカー部に入部し1年の内のほとんどをC2チームで過ごしました。この1年は苦しいことばかりで、いつも悔しい思いをしていました。2,3年はIリーグでプレーする場がありましたが、BチームとCチームを行ったり来たりでした。私にとってソッカー部での日々は苦しいことの方が多かったように思います。

そして私のように1,2年の多くの時間をBチーム、Cチームで過ごした部員は、学年内のスタッフを決めるミーティングの際に候補者として名前が挙がることになります。私はグラマネミーティングで候補者になりましたが、みんなと対話をする中で選手としてチームの力になるためにサッカーを続けさせてほしいと話し、候補から抜けました。この時から私は、自分のためだけではなく自分の代わりにスタッフとして仕事をしてくれる仲間のためにも結果を残す、という責任と共にサッカーに取り組んでいます。織井は自らの時間の大部分をソッカー部に捧げて主務を務めてくれていて、山岸は学連として毎週関東リーグの運営をしてくれて、小田と立松は自らのサッカーを辞めて毎日自分たちの練習を見てくれて、山口はトレーナーとしてチーム全体の選手のケアをしてくれています。しかし、私はそのミーティングから現在まで選手としてプレーで貢献することは出来ていません。

それでも今、色々な人の支えと、何かの巡り合わせもあり幸運にもトップチームという立場でサッカーができています。私自身、自分が選手としてトップのレベルに達しているかは分かりません。しかしトップの一員である以上、試合に出るために出来ることをやり続けます。足もとの技術が突出しているわけでも、身体能力が極めて高いわけでもない私にできるのは、仲間のために多く汗をかき、走ることだけです。与えてもらったチャンスを生かし自らの責任を果たすために、最後まで走り続けます。そしてチームの目標である「関東リーグ優勝」を成し遂げます。シーズンスタートから全員で掲げてきたこの目標を、残り4試合となった今、自力での実現が可能である1位で迎えることができているのは、本当に幸せなことだと思います。

個人としてもチームとしても、これ以上ないほど良いチャンスを与えられているからこそ、もう一度気を引き締め、ひとつひとつ目の前の試合に全力を尽くします。そして120人のこの仲間で必ず優勝します。

完全に個人的な内容となってしまい恐縮ですが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回のブログは飯高颯生です。何でも器用にこなす強かな男の強かなブログをご期待下さい。

≪NEXT GAME≫
第89回関東大学サッカーリーグ戦【後期】
10月24日(土) 第19節 vs早稲田大学 13:50kickoff @味の素フィールド西が丘
☆☆集中応援日です!☆☆

記事一覧

月別アーカイブ