オフィシャルブログ

同期とIリーグ(平井顕亮)

2015.07.28

平井初めまして、今回にブログを担当させていただくことになりました。環境情報学部二年の平井顕亮です。

私は、ニューヨーク校からの内部進学ということで、9月に慶應義塾大学に入学し、ソッカー部には、去年の10月に入部することになりました。
10月に入部ということで、同期はすでに部活にも慣れ、チームとして出来上がっているという状況の中、一人で入部しました。

私は、とてつもない緊張と不安を抱え最初の練習参加に臨みました。
しかし、同期の皆は、私に距離を置く事もせず、フレンドリーに接してくれ、緊張と不安もすぐ消すことができました。
入部してからのソッカー部生活では色々な苦労や辛い経験がありましたが、総じて充実した部活動生活を送ることが出来ています。これも常に隣にいる同期のおかげだと思います。本当に感謝しています。
来年、再来年になると、今の2年生がこの部活を引っ張っていかなくてはなりません。だから今からこれまでと違った2年の気合いを見せていきたいと思います。

そして、最後にIリーグについてです。私は今、Cチームに所属しており、立松さん(4年・グラウンドマネージャー)を中心に、Iリーグに勝つため日々練習に取り組んでいます。
最後の城西大学には快勝できたものの、その他の大学に勝ち切ることが出来ず、前半の勝率というのは良くない結果で終わってしまいました。私もフォワードとしてまだ点数を決めるという結果を出し切れていないです。チャンス感があって良いと皆は言ってくれますが、得点に結びつくことが出来ていないので、Iリーグ後半は「とにかく点を決めてチームに貢献すること」。それに尽きます。

私は今のCチームのことが大好きです。だからこそ皆で勝利を勝ち取るために日々の努力を怠らず、精進していきたいです。

トップチームだけでなく、Iリーグ慶應A、慶應Bの応援も是非宜しくお願いします!

≪NEXT GAME≫
第65回慶應・神戸サッカー定期戦
8月8日(土) 13:10kickoff @神戸大学国際文化学部グラウンド

記事一覧

月別アーカイブ