オフィシャルブログ

一期一会(阿津地健也)

2015.06.16

阿津地
初めまして。今回のブログを担当します総合政策学部2年の阿津地健也です。2年目でやっと自分の番が回ってきましたが、いざ文章を書こうとするとなかなか書く内容が思いつきませんでした。

今回は私自身の話ではなく祖父の話をしたいと思います。私の祖父は現在80歳で今も元気に生きており、お酒が大好きです。そんな祖父の名前は長男なのにもかかわらず大八郎です。よく意味がわかりません。
しかし、理由をよく聞いてみると私の祖父の父が日露戦争時の海軍大将の東郷平八郎のように指揮がとれて逞しくなってほしいという思いで名付けられたそうです。

私の祖父は戦時中満州で過ごし、ものすごく壮絶な経験をして大変な時代を知る1人です。
そんな祖父がいつも大事にしている言葉は一期一会です。一生に一度だけの機会であるという意味です。
私の祖父は出会いというのも一期一会であるとよく言います。人との出会いは人を豊かにして、その人の人間性を形成します。だからこそひとつひとつの出会いを大切にしなくてはならないと私に教えてくれます。
家族、友達、仲間、指導者も何かの縁で出会った人でありますが、私はもっとこの人たちと出会えたことを感謝しなければいけないと感じました。

この文章を読んでもう一度日々の出会いについて考えてくれたらうれしいです。

≪NEXT GAME≫
第66回早慶サッカー定期戦
7月1日(水) 19:00kickoff @等々力陸上競技場
★早慶戦HPはこちら

記事一覧

月別アーカイブ