オフィシャルブログ

Cチーム(立松和樹)

2015.06.09

立松こんにちは。経済学部4年、グラウンドマネージャーの立松和樹と申します。

今回は僕が担当させて頂いているCチームについて書きたいと思います。
現在CチームはIリーグ無敗と絶好調です。チームとしてとても勢いがあり、雰囲気も良いです。
そんな今のCチームの強さの秘訣はなんでしょうか。僕は全員が本気で勝ちたいと思っていることだと思います。勝ちたいと思うから必死にトレーニングをする、勝ちたいと思うからチームのために体を張ってハードワークする、当たり前のことですが、この「勝ちたい」と思う気持ちが今のCチームの原動力になっていると思います。
そして僕は、Cチームが勝つということにはとても大きな意味があると思います。
「別にCチームが結果出したからってトップが勝てるわけじゃないし・・・」「自分一人が頑張ってアピールすれば上に上がれるでしょ・・・」こう考える人もいるかもしれませんが、僕は絶対に違うと思います。
論理的に説明することはできなくても、Cチームの勝利、頑張りというものは確実にトップの勝利に繋がると思いますし、Cチームとして勝利のためにハードワークし結果を出すことで周りも注目してくれて、確実に個人のレベルアップにもつながります。
ところで、なぜ今のCチームには勝ちたいと思う強い気持ちが根付いているのでしょうか。優秀なグラマネがついているから?名将冨ケンさんの指導の影響?圧倒的なリーダーシップを持ったCP山口の存在?
僕はCチーム決起会の開催が確実に勝利という一つの目標に向けてチームを一丸にしたと勝手に思っています。普段グラウンドでは話せないにようなことを、学年の壁を取り払い、熱く語り合うことでお互いの絆を深めることができました。
いずれにせよ、Cチームの勝利というのは、個人の成長にもトップの結果にも確実に影響を与えますし、むしろ必須条件くらいに思っています。関東大学リーグ優勝という最終目標に向かい、まずはCチームの勝利のために全力を尽くしたいと思います。そして今度は、決起会ではなく、祝勝会としてCチームのみんなと熱く語り合いたいです。
今後とも、トップチームはもちろん、Cチームの方にもご指導ご声援の程、宜しくお願い致します。

≪NEXT GAME≫
関東リーグ戦 第11節 vs国士舘大学
6月13日(土) 13:50kickoff @東京国際大学グラウンド

記事一覧

月別アーカイブ