オフィシャルブログ

今を真剣に(森下翔馬)

2015.04.28

森下 こんにちは。本日のブログはソッカー部3年の森下翔馬が担当させていただきます。
「今を真剣に」この言葉は私の出身高校の監督がよく言っていた言葉ですが、この言葉の意味が今になって分かるようになってきた気がします。
私も早くも3年生となり、学生としての生活も残すところ2年となりました。そこで、これまで私は「今を真剣に」生きてこれたかというとそうではないです。「あれをやっておけば良かった」というような後悔をしている部分もたくさんあります。また、私は失敗をすればその出来事ばかり考えていましたし、気持ちを切り替えるといったことがすごく苦手でした。
しかし、ここ最近になって思う事があります。「過去を引きずっても仕方がない」ということです。つまり、過去をいつまでも引きずっていても時間の無駄だということです。
時間というのは私たちがどれだけ一生懸命願っても止まってくれることはなく、動き続けるものです。今までの私はこういった終わった事をいちいち考えてきたからこそ「今を真剣に」生きれていないことに繋がっていたのだと思います。過去のことを考える時間があるなら、起こった出来事を瞬時に受け入れ次にどう活かしていくかを考える必要があり、次をより良くしていく為に今をフル活用していく必要があります。
逆に未来をばかり見据えていてもいけません。未来をばかり見据えていると足元が見えなくなります。このことから言えるのは過去ではなく未来でもなく今、この1分1秒をどれだけ一生懸命やれるかが未来を左右しても良いと考えても過言ではないでしょう。
今を生きれれば自然と結果も後から付いてくるものだと私は思っています。言葉で言うのは簡単ですし、こういった話を聞いたことがある方もたくさんいるでしょう。しかし、今を真剣に生きるというのは簡単なように思えて非常に難しいものです。それは、人間は一喜一憂しやすい生き物であり、自然と気が抜けてしまったりするような不安定な生き物だからです。ですが、社会にいる成功者と言われている人たちはこの言葉を見事に体現しています。
いつかは断言できませんが、未来の成功をつかみ取るにはこの今をどう積み重ねていくかが非常に重要です。私はまだまだ弱い人間ではありますが自分に「今を真剣に」という言葉を言い聞かせずつ、これからも日々精進し成長していきたいと思います。
今後とも応援よろしくお願いします。

≪NEXT GAME≫
関東リーグ戦 第6節 vs明治大学
5月3日(日・祝) 13:50kickoff @川口市青木町公園総合運動場

記事一覧

月別アーカイブ