オフィシャルブログ

巧偽拙誠(冨田純)

2014.12.03

冨田こんばんは。総合政策学部2年の冨田純です。

突然ですが、最近できた私の座右の銘を紹介したいと思います。

「巧偽拙誠」
意味:下手でも誠がある方がよいということ。どんなに上手でも嘘が混じっているならば、劣っていても誠がこもっているほうが良いということ。

座右の銘があるとかっこいいと思ったので調べて決めました。
私は器用ではないし、きっとあまり頭もよくありません。どんなに下手でも、がむしゃらに真剣に取り組むことが自分のできることであり、やるべきことであると思っています。

私たち2年生は現在、副務、学連などのことについて、ほぼ毎日ミーティングをしています。もちろんそれぞれの役職に誰を選ぶかということもそうですが、どのような学年を目指すのか、そしてひとりひとりがどのようにこのソッカー部に向き合っていくのかということについて日々学年で話し合っています。

私はこのミーティングで腹を割って学年と話し合いたいと思っています。自分はもちろんみんなが腹を割って話していくなかでお互いのことを知り、信頼し合うことができると思います。
このミーティングの期間は体力的にも、精神的にも非常に厳しい期間だと思います。しかしこのミーティングで考えることは、この先のそれぞれのソッカー部生活を、そしてこのチームの行く末を決めるものであると私は本気で思っています。

鹿島さん部員それぞれにこの部活に入った理由があります。これまでの過ごしてきた環境が違えばもちろん性格も違います。それでも日本一になりたいという目標だけが私たちを繋ぐものです。もしかしたら自分には声を枯らして応援することしかできないかもしれません。それでも、どうしても日本一になりたい。

インカレ出場を決め、日本一まであと5勝。チームのひとりひとりが日本一という夢をもち、チームが結束する瞬間を私は感じてみたいです。

(写真の出典は、オギスポ!鹿島氏より)

 

≪NEXT GAME≫
延世定期戦 vs延世大学校
12月6日(土) 13:00kickoff @慶應義塾大学日吉陸上競技場

記事一覧

月別アーカイブ