オフィシャルブログ

入部当初の自分と今の自分(長尾賢太郎)

2014.10.13

長尾

こんにちは。今回ブログ担当をさせて頂きます長尾賢太郎です。

私がこのソッカー部を4年間過ごして一番学んだ事は『考える事の大切さ』です。
多分ほとんどの皆さんは『そんなことは当たり前だろ』と思うかもしれませんが、私にとってはソッカー部に入部するまで、考えて行動した経験がほとんどないため、そんな当たり前の事も出来ない状態でした。私が1年生の時は学年ミーティングなど意見が求められる場所でも、ほとんど傍聴している事が多く『サッカーさえしっかりしていればいいや』と考えていたりして自分の事を優先的に考えていました。
しかし、この自己優先の考え方が変わった時がありました。それは2年の副務を決めるミーティングの時です。サッカーが好きで入部した同期がその好きなサッカーを奪われて部の裏方の仕事に回る。自分がもしもその立場だったらきっとやりたくないと言います。その考え方はみんな同じであり、そこで候補者として挙がった同期が最終的に副務を受け入れてくれた時は、私は自分の為にサッカーをするのではなくチームの為を思って行動しなければいけない。と考え方が180度変わりました。そして現在となっては、その考え方がすごく私の行動の幅を増やしてくれており、そのおかげでとても充実した学生生活を送っています。

関東リーグも残り5試合しか残っていませんが、私が今一番すべき事を毎日考えチームに貢献していきたいと思います。

≪NEXT GAME≫
関東リーグ戦 第18節 vs中央大学
10月19日(日) 13:50kickoff @味の素スタジアム西競技場

記事一覧

月別アーカイブ