オフィシャルブログ

同期への感謝(淡野晋一)

2014.10.10

淡野
今回ブログを担当させていただきます、4年淡野晋一と申します。

ソッカー部で4年間過ごした今、私が最も強く感じている事は同期への感謝の気持ちです。「学生スポーツの魅力の一つは、お金の利害関係なく、一つの目標に向かってチーム一丸となりただただ邁進出来る点であり、大学とはそれが出来る最後の期間なんだ。」と冨田コーチがよくお話してくれます。ソッカー部はこの言葉を体現した集団だと思いますが、目標を達成するために、裏方では多くの人が犠牲を払っている事も事実です。ソッカー部の運営や早慶戦開催のために朝から晩まで働いてくれる主務、副務やマネージャー、サッカーを辞めて指導者となる学生コーチ、何十時間もかけて相手を分析するリサーチ班、この他にも本当に多くの人が支えてくれているからこそ、この部は成り立っています。私は、3年時にトップチームの試合に出場させていただいた期間もありましたが、出場したからこそ、サッカーでこの部に貢献する事の難しさや自分の実力不足を感じました。

現在、ソッカー部は目標であるインカレ出場圏内のボーダー上にいます。今夏からBチームに所属している私は試合に出て直接貢献することは現実的に難しいですが、先ほど述べた同期への感謝の気持ちを忘れず、少しでも力になれるよう残り少ないサッカー人生を送りたいと思っています。

引き続き温かいご声援のほど、よろしくお願い致します。

≪NEXT GAME≫
関東リーグ戦 第17節 vs東京国際大学
10月12日(日) 13:50kickoff @味の素スタジアム西競技場

記事一覧

月別アーカイブ