オフィシャルブログ

第64回慶應・神戸サッカー定期戦

2014.08.12

こんばんは。

本日、慶應義塾大学日吉陸上競技場にて第64回慶應・神戸サッカー定期戦が行われました。
7月に開催された早稲田大学との定期戦から早くも1ヶ月が過ぎ、夏の全員合宿も終え、今シーズンも後半を迎えています。
小雨が降る中幸いにもOB戦・現役戦共に行うことが出来、応援して下さる皆様にお会い出来たことを大変嬉しく思っております。
ご来場いただきました皆様に、この場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございました。

koube

 

 

 

 

 

 

 

開会式の様子

開会式の後、OB戦が行われました。現役選手のみならず、64回目を迎えた定期戦に現役の頃と変わらず両校のOBの皆様がサッカーを通して更なる交流を深めました。
koubeob

 

 

 

 

 

 

 

OB戦にご参加された皆様

koube2

 

 

 

 

 

 

 

両校現役戦メンバー

koube11

 

 

 

 

 

 

 

現役戦イレブン

雨が強くなりながらも、互いのプライドを掛けた試合は3○1と慶應が勝利を収めました。詳しくはこちらをご覧下さい。

koube3

 

 

 

 

 

 

 

現役戦メンバーと優勝トロフィー

試合後は、懇親会にて歓談を楽しみました。
普段戦っているフィールドは異なりますが、目指している先は同じです。
定期戦は、ただ「勝利」のみを懸けた試合になります。しかし、その分試合に懸ける思いは特別なものがあり、両校の伝統を守る責任があります。今まで築き上げてきたものを現役として更なるものにする責任は大きいものだと改めて感じております。
4年生にとってはこの部での残された時間は多くはありません。後輩に出来るだけ多くのこと残し、出来るだけ長く一緒に戦い、最高の景色を一緒に見たいという思いが日々強くなります。本日の勝利を謙虚に受け止め、残りの夏休み1日1日を大切に意味のある日々を過ごして参ります。
来週からはチーム別に遠征がはじまり、9月になれば後期リーグ戦が開幕します。詳細はこちら

残りのシーズンも変わらぬ応援をお願い致します。
重複致しますが、本定期戦の関係者の皆様、本当にありがとうございました。

文責 安成眞衣子

記事一覧

月別アーカイブ