オフィシャルブログ

慶應・神戸サッカー定期戦へ向けて

2014.08.11

こんばんは。
6泊7日の菅平合宿が終わってから早2日が経過しようとしています。選手達にとって、この2日間は合宿疲れを癒すリフレッシュ期間でした。11日から練習を再開し、12日には第64回慶應・神戸サッカー定期戦(慶神戦)が行われます。(詳しくはこちら

慶神戦はその名の通り本塾と関西にある神戸大学との定期戦のことで、今年で第64回目を迎えます。早慶戦に負けず劣らずの歴史のある、大切な定期戦のひとつです。普段戦ったり交流することのない神戸大学との試合は、毎年新鮮で楽しみです。
試合会場は慶應と神戸を隔年で行ったり来たりしており、今年は慶應側の日吉陸上競技場で開催します。神戸大学の皆さんは、関東遠征を兼ねて日吉にいらっしゃるのです。ホーム会場である今年、当日は本塾の部員の多数が仕事に入り慶神戦を支えます。
そんな慶神戦ですが、昨年敗戦、一昨年は引分と、ここ2年勝利することができていません。しかし、今年の慶神戦は菅平合宿の成果をお見せする一番のチャンスであり、関東リーグ戦後半戦へ向ける第一歩としての大事な試合であると思います。慶應のホーム会場で堂々と戦い、必ず勝利の塾歌を響かせようと思います。

年に一度しかない慶應・神戸サッカー定期戦。この機会を大切にし、切磋琢磨し合いながら神戸大学と共に成長できたら、と思います。神戸大学の皆さん、宜しくお願い致します。
平日の開催とはなりますが、宜しければ会場へお越しいただき、熱いご声援を賜りますようお願い申し上げます。
DSC05389-300x225

 

 

 

 

 

 

 
(写真は2年前に日吉陸上競技場で行った時のものです)

文責:大山千尋

記事一覧

月別アーカイブ