オフィシャルブログ

菅平合宿3日目終了。

2014.08.04

こんばんは。

菅平合宿3日目が終わりました。

2日目、3日目は朝の散歩から始まり、選手は疲労を感じながら、ダボスの麓で体を伸ばしました。

DSC_0336

 

 

 

 

 

 

そして、2日目の午前練習は菅平合宿恒例の「野口みずきクロスカントリーコース」でのトレーニングとなりました。ホテルからさらにバスで山を登り、菅平牧場という高原を抜けると、山中にある約10kmのコースが見えてきます。全員が肉体的にも精神的にも強くなる為に、自分の持つ力の限り、全力で走り切りました。

ダボス

 

 

 

 

 

1位で走り終えた小坂慎太朗(2年)に今回の合宿についてコメントをもらいました。

「今回の合宿は非常に厳しいものですが、その分メンタル、フィジカル、技術などをより高められると思います。この厳しさに負けず、精一杯取り組み、全員で乗り越え、チームとしても個人としても、9月から再開する後期リーグに繋げたいと思います。」

 

2日目の午前、そして3日目は終日、3面広がるサッカー場での練習となりました。ABCチーム各グラウンドに分かれ、ポジションごとの練習・ゲームを中心に行いました。個人の技術向上、そして今年の慶應のコンセプトである「守備」にポイントを置いた練習となり、フィジカル的な苦しさもあるなか、全員で声を掛け合いながら、密度の濃いトレーニングとなりました。ゲームでは、カテゴリーを越えた対戦となり、いつも以上に激しい紅白戦となりました。

DSC_0339

 

 

 

 

 

 

 

そして本日の夕食は全員でのバーベキューでした。

S__24444947

 

全員合宿の醍醐味は、学年を越えたコミュニケーションをとれることであり、そしてチームとしてより一体感をつけることです。合宿も3日を終え、選手たちの疲労も目に見える様になってきましたが、食事や各部屋では学年関係なく会話する姿が見えます。

 

 

 

 

 

そんな合宿2日目の昨日、小林剛(4年)が23歳の誕生日を迎えました!

DSC01282今回が最後の全体合宿となり、4年としてチームを引っ張る彼に今の気持ちを聞いてみました。

「2年時から三年間誕生日を合宿地で迎えています。ソッカー部員として本当に嬉しい限りです。毎年、年を重ねる毎に強くなっていくことをひしひしと実感しております。写真からも十分に伝わるかと思います。菅平合宿もまだ3日目を終えたばかりですが、普段チームの違う下級生の部員達ともコミュニケーションをとることができ非常に有意義な合宿を送ることができています。残りの時間も全選手がケガをすることなく、関東リーグ、アイリーグ、社会人リーグと各カテゴリーの試合に向けていい準備ができるように4年生が中心となって引っ張っていきたいと思います。連日のトレーニングにより、足に負担がかかっているのはもちろんなのですが、ランニングをしているのにも関わらず首が痛くなっていることが菅平合宿の厳しさを物語っているのではないかと思います。残りの数日、最後まで頑張ります。」

小林が言うように、サッカーの面でも、サッカー以外の生活面でも、僕たち4年がチームを引っ張り、後期リーグに向けた堅いチーム作りをしていきたいと思います。

 

文責 鶴岡昇太朗

 

記事一覧

月別アーカイブ