オフィシャルブログ

最後の早慶戦(澤根祐)

2014.06.27

澤根本日、ソッカー部オフィシャルブログを担当させて頂きます清水東高校出身、商学部4年澤根祐です。最終学年として迎える最後の早慶定期戦を前に思うことを綴りたいと思います。

初めて早慶戦に出会ったのは三年前の定期戦で、高校からの同期である現主将増田の得点もあり勝利しました。大観衆の中で行われる最高の舞台を目の当たりにした私は、いつの日か絶対このピッチに立ち、勝利に貢献すると心に誓いました。

ところが現実は甘くなく、一昨年は一年を通じてAチームでプレーしながらミスを恐れ消極的なプレーに終始しました。昨年も一年の大半をBチームで過ごすなど不甲斐ない結果となり、早慶サッカー定期戦のメンバーにもあと一歩届きませんでした。

そして今年、サッカー人生の集大成として死に物狂いで挑み、力の限り走り続けてきました。これまで好調を維持し出場機会を多く頂きましたが、怪我のため早慶サッカー定期戦の道は絶たれました。憧れの舞台に立ち勝利を目指すことができず、悔しい気持ちでいっぱいというのが正直な気持ちです。

しかし同時に、ここまで真剣に自分と向き合い、サッカーに全力で打ち込むことが出来ていることにとても感謝しています。
努力が報われることは少なくても、努力すればするほど、懸ける思いが強ければ強いほど、それが結果に結びついた時大きな達成感が得られることをソッカー部は教えてくれました。
ひたむきに勝利を目指し、仲間と切磋琢磨し、大好きなサッカーに本気で取り組める環境があるからこそ、喜び、悲しみ、そして悔しい気持ちでさえも経験することが出来ています。このような環境を支えてくださっている全ての方々、学生スタッフ、マネージャー、選手全員への感謝の想いを胸にチームの運営や仕事に励んでいきたいと思います。

早慶戦を戦うメンバーに伝えたいことは、自分たちを信じ全力でプレーして欲しいということです。今シーズンやってきた自分たちのサッカーを徹底し、最後の笛がなるまで持てる力を全てぶつけることができれば必ず勝利を掴めるとともに、サッカー人生の中で大きな財産になるはずです。共に戦ってきたみんなの力を信じています。

絶対に勝とう。

《NEXT GAME》
第65回早慶サッカー定期戦
7月2日(水) 19:00kickoff @等々力陸上競技場

記事一覧

月別アーカイブ