オフィシャルブログ

ソッカー部に梅雨はない

2014.06.11

こんばんは。日頃より温かい応援を賜りまして、誠にありがとうございます。先週金曜から週末にかけて、日本列島は、梅雨入りを告げる豪雨に見舞われました。そんなコンディションの中で行われました「アミノバイタル」カップでは、夏の総理大臣杯出場権を逃す8位に終わり、ちょうど梅雨空のような重苦しい結果となりました。しかし、いつまでも引きずっている時間は我々にありません。今週末には関東リーグ戦前期最終節が控え、次週からは本戦出場を懸けた天皇杯予選が始まります。また、来たる7月2日には早慶サッカー定期戦の舞台が待ち受けています。心の中の雨雲を素早く流し、チーム目標である「インカレ出場」「大学日本一」に向かって邁進するのみです。今後ともご声援の程、宜しくお願い申し上げます。

image さて、昨日10日(火)に、慶大三田キャンパス西校舎ホールに於いて、平成26年度体育会新入部員宣誓式が挙行されました。ソッカー部1年も参加し、体育会の新入部員が一堂に会しました。前半の式典では、慶應義塾体育会・清家会長や同・宮島理事からのお言葉を頂戴し、後半のガイダンスでは、スポーツ医学研究センターの紹介や3、4年生からのお言葉、激励がありました。改めてソッカー部の、慶應義塾体育会の一員となったことを肌で感じ、背筋が伸びる思いでした。組織の一員となることには、相当な自覚が必要とされ、相応の責任が伴います。今年度は、選手とマネージャーを合わせ約30名がソッカー部の門を叩きました。2月初旬のシーズンインから4ヶ月が経ちますが、我々1年はまだまだ未熟であり、右も左も分からない状態です。しかし、いつまでも右と左が分からないようでは、組織の一員と言うことは出来ません。OBやOGの方々のご支援、練習環境、上級生の存在を始め、自分を支えてくださる全ての人への感謝の気持ちを忘れずに、1日でも早く真のソッカー部員になれるよう努めて参ります。どうぞ宜しくお願い致します。

冒頭でも触れましたが、これから試合が続いていきます。Aチームは前述の通り、B、CチームはIリーグと社会人リーグが毎週末控えています。「神は細部に宿る」。マネージャーとして、連戦の時にこそ、この細部にこだわり、勝利の女神を呼び寄せる態勢を作っていくべきだと考えております。ソッカー部に梅雨はありません。日々前を向いて精進していく所存ですので、今後ともソッカー部を宜しくお願い致します

文責 駒野誠一

《NEXT GAME》
関東リーグ戦 vs桐蔭横浜大学
6月15日(日) 15:20kickoff @古河市立古河サッカー場

記事一覧

月別アーカイブ