オフィシャルブログ

悔しさをもって(中井建太)

2014.05.20

中井この度ブログを担当させていただく総合政策学部1年の中井建太です。
1年生は入学して早くも2ヶ月近くが経とうとしています。
私は青森山田高校から本塾ソッカー部に入部させていただきました。
出身は東京ですが、全国高校サッカー選手権大会優勝を目指し、親元を離れて、冬は極寒の青森で寮生活をすることを決断しました。
高校生活では怪我も多くあり、思うようにサッカーが出来ず、悔しい思いをした時もありました。また優勝を目指し日々サッカーに取り組みましたが選手権、インターハイ、国体にも出場するも全国優勝という夢は叶わず悔し涙を流しました。
大学サッカーでは高校で経験した悔しさだけは忘れずに、1年目からトップの試合に出場して、本塾ソッカー部の優勝に貢献したい!と強い気持ちで日々練習に取り組んでおります。
私はBチームに所属させていただいております。正直な気持ちを言うとものすごく悔しいです。ですが、これは私だけではなく、トップの試合に出ている選手以外みんなが持っている気持ちだと思います。それぞれが1日も早く上を目指し、優勝に選手として貢献したいと思っていると思います。
私は技術の問題ももちろんあると思いますが、全ては気持ちがあればいつか必ずトップに近付けると思っています。そのメンタルとはただ練習だけ100%で取り組めばいいというのではなく、練習を100%で取り組むのは当たり前で、大事なのは生活全てをサッカーに捧げる決意があるかどうかということだと思います。自主練習だったり、私生活での行動、本当に上がりたいのなら遊びたい気持ちも振り払い、全てをサッカー中心に考え行動するべきだと思います。
私達、新入生も「1年生だから」という気持ちではなく貪欲に「1年生が引っ張って行くんだ」というぐらいの気持ちで日々精進し、頑張る決意でおります。各カテゴリーで日々激しい争いをし、トップチームを脅かす力を付け、ソッカー部全体のレベルを更に上げれば、元々団結力は抜群な我々なので、間違いなく「最強、最高」の慶應義塾体育会ソッカー部になれると確信しております。
私も「最強、最高」のチームに貢献できる一人になれるよう、日々努力を惜しまず、頑張る所存です。
今後共ソッカー部にご支援ご声援の程、どうぞ宜しくお願いします。

≪NEXT GAME≫
関東リーグ戦 第10節 vs駒澤大学
5月24日(土) 11:30kickoff @龍ヶ崎市陸上競技場たつのこフィールド

記事一覧

月別アーカイブ