オフィシャルブログ

浪人という経験(小林剛)

2014.03.28

こんにちは。 環境情報学部4年の小林剛です。
ついに関東リーグ開幕まで9日となりました。チームは鹿児島遠征の結果に過信することなく良い緊張感の中トレーニングに励んでおります。

さて、今回は春を迎えるということで私も経験した浪人生活について少しお話ししたいと思います。
私は高校時代、神奈川県の鎌倉高校サッカー部でプレーしていました。全国大会や関東大会などの大きな大会とは縁がなく消化不良のまま引退を迎えてしまいました。
大学では体育会で全国大会が狙える強豪校でプレーしたいと考え、慶應を初め関東リーグに所属する大学を志望し受験しました。

しかし現役合格の壁は高く、浪人生活を送ることになってしまいました。
大学でプレーすることを夢見ていた自分にとって、一年間の浪人生活に踏み切ることは非常に勇気のいることでした。
しかし理想の環境でプレーすることを目標に、一年間全力で勉強をし続けました。一年間勉強だけをするという経験は、後にも先にもなかなか出来ることではなかったと思います。
当時は本当に大変でしたが、志望校合格を目指し友人達と共に過ごした日々は、今となってはとても良い経験だったと思います。
また明確な目標のおかげで常にモチベーションを維持することが出来ていたので、春から浪人生活を送る方は大学でやりたいことをじっくり考えてから勉強に臨むと勉強にも力が入るのではないかと思います。

現在のトップチームには自分のように浪人生活を経験した選手が何人もいます。

浪人→一般受験

浪人→AO入試

もし慶應でプレーするという夢を持ち、浪人を決意された受験生の方がいましたら、
諦めることなくこの1年間勉強に全力で取り組んでもらいたいです。そして是非いつか活躍してもらいたいです!

4月からリーグ戦も始まるので、近場での開催の際には是非勉強の息抜きに慶應の試合を見に来て下さい。

≪NEXT GAME≫
関東リーグ戦 第1節 vs明治大学
4月6日(日) 13:50kickoff @川口市青木町公園総合運動場

記事一覧

月別アーカイブ