オフィシャルブログ

行動力(小田悠太朗)

2014.03.24

odaこんにちは。今シーズンからグラウンドマネージャー(以下グラマネ)を務めさせていただきます新3年の小田悠太朗です。

ソッカー部において、グラマネとは選手を辞めて学生コーチになった人のことを言います。何故選手を辞めて学生コーチになるのか、それは簡単には説明することが出来ません。何故なら、それは何ヶ月もの間、学年でミーティングを重ね、何回も同期と熱い議論をした結果私が辿り着いた決断であり、その過程を全て話すことはとても難しいからです。

 

今回私はこのブログで、グラマネになって感じたことを書きたいと思います。いきなりですが、グラマネには決まった仕事はあまりありません。だからこそ、自分自身でどうしたらチームが良くなるのか、どうしたら選手が上手くなるのかを日々考え、それを実行していくことが大事なのではないかと思います。その為に私が一番必要だと感じたのが「行動力」です。考えるだけでなく、それを行動に移すことが重要なのです。決められた仕事はあまりありませんが、その分自由であり、自分の考えに基づいてやれることは沢山あります。

ソッカー部にはマネージャーの心得というものがあり、その一部に「現状に満足した時に堕落する。可能性が無くなる。積極的に挑戦しろ。果敢な行動力を見せろ。」という文章があります。この心得の通り、私たちグラマネはこの部をより高いレベルにする為に常に考え、それを行動に移さなければなりません。この心得を初めて読んだ時に改めて「行動力」というものがとても重要だと感じました。

まだグラマネになって間も無いですが、同期で同じくグラマネの立松和樹と共にこのチームをより良くするために日々「行動力」を意識して精進して参ります。今後共温かいご支援ご声援の程、宜しくお願い致します。

≪NEXT GAME≫
関東リーグ戦 第1節 vs明治大学
4月6日(日) 13:50kickoff @川口市青木町公園総合運動場

記事一覧

月別アーカイブ