オフィシャルブログ

慶應サッカースクール(藤川裕章)

2014.03.22

藤川こんばんは。本日ブログを担当させていただく、新2年藤川裕章です。
今回僕が紹介させていただくのは、「慶應サッカースクール(以下KSS)」についてです。前回のブログで、同期(新二年)の田村純矢が紹介した「横浜FCサッカースクール」と同様、本スクールも慶應ソッカー部が運営に関わっている組織の一つです。KSSは慶應幼稚舎の小学生を対象としており、「練習は不可能を可能にす」という小泉信三氏の言葉を掲げ、慶應ソッカー部OBの社会人コーチの協力の下、毎週土曜日の朝から活動しています。
写真はKSSの様子です。

 

 

ksss

 

 

 

 

 

 

 

僕たち学生コーチは、各学年用にそれぞれの学年に合う練習内容を決めています。一学年違うだけで練習内容や指導の仕方は大きく変わる為、練習メニューを簡単に決めることは出来ません。実際、彼らの指導をするのは非常に難しいと感じることが多々あります。まだ19歳の自分が言うのもなんですが、子供たちは僕たちが思っている以上に繊細です。子供たちは常に僕たちを見ています。前回のブログで田村も言っていたように、子供たちにとって僕たちコーチは一人の大人です。全力で彼らと向き合わなければ、彼らは言うことを聞いてくれません。一人一人の名前をしっかり呼んであげることや、笑顔を絶やさないことは必須です。元気な子供たちに大量のエネルギーを毎回使い、疲れてしまうことはありますが、逆に彼らの純粋さに元気をもらうこともたくさんあります。彼らを指導する度に、自分の小さかった頃のことを思い出し、サッカーがいかに楽しいかを再認識することが出来ています。そういった面でとても良い経験をしていると自分自身思っています。子供たちに元気を分けてもらいながら、自分も今シーズン頑張って行きたいと思っています。

 

≪NEXT GAME≫
関東リーグ戦 第1節 vs明治大学
4月6日(日) 13:50kickoff @川口市青木町公園総合運動場

記事一覧

月別アーカイブ